心に残るシーン4「優しさを失わないでくれ…」

俗に第2期ウルトラシリーズと呼ばれる帰ってきた~レオまでのシリーズは、シリーズ展開のキーとなる「ウルトラ兄弟」が確立したシリーズで、小さな子供向けの要素が多くなってきました。そんな子供達へのメッセージとして「ウルトラマンA」の最終回シーンを紹介します。

ウルトラマンにしても仮面ライダーにしても何かあるとシリーズ初期の作品は、高い評価を受けやすく、名場面なども頻繁に紹介されていますが、ヒーローものの場合スポンサーの意向などで小さな子供向けにシフトしてしまい、評価を受けにくいシリーズもあるのですよね。でもそんなシリーズにも製作者の主張は必ず存在しているというシーンだと思います。

続きを読む

新しいウルトラマンってやらないのかな?

最近、ウルトラマンの新作が劇場版ばかりで、テレビシリーズが2006年のウルトラマンメビウスを最後に途絶えてしまいました。スピンオフ作品の大怪獣バトルはありましたけどね。

ウルトラマンを主役とした作品は、映画で毎年主役として活躍しているウルトラマンゼロに依存している気がします。

続きを読む

ウルトラマンメビウスの前半部分

昨日から、ウルトラマンメビウスの1話からを初めて見てたわけですが、メビウスにハマったのが作品の中盤あたりで歴代のウルトラ兄弟が客演し始めた頃だったので、初期作品を見てなかったんですね。

結論から言うと何故、最初から見なかったんだろうと後悔してしまいました。

続きを読む

今、スーパー戦隊が熱い!

かつて、日本を代表する特撮ヒーローと言えば、ウルトラマンと仮面ライダーが代名詞でしたが、今ではスーパー戦隊が一番盛り上がっているのではないだろうかと思います。

ウルトラマンは、盛り上がったメビウスを最後にスクリーン展開をしているせいか、子供達が見るチャンスが少なくなってしまっているし、仮面ライダーは、何故これを仮面ライダーとして放送しているのかと言いたくなるような内容のものばかりで、マンガ展開の仮面ライダーSPIRITSぐらいしか、おもしろいと思うものがありません。

続きを読む