放置していたアフィリエイトASPの見直し

アフィリエイトに関わる環境が、私が全盛期だった2010年以前よりも、厳しくなって、自分自身がどう立ち回るべきか考える日々が続く中で、放置していたアフィリエイトASPの見直しをすることになりました。

具体的には、ほぼ使っていないASPをどうするか考えて、一度、残すか登録を解除するか検討していきたいと思います。

続きを読む

楽天ROOMがBランクまであがりました。

楽天アフィリエイトが、以前のような勢いで、できなくなっているので打開策として、先月からコツコツと始めてようやく、報酬の料率が高くなるところまでこぎつけた楽天ROOMがBランクまであがりました。

商品紹介のSNSみたいな感じで、気楽にやっているのですが、クリックは、お陰様でわずかに伸びだしました。

続きを読む

色々と試行錯誤中

ちょっと前から始めたアメブロと楽天ROOMですが、アメブロは正直に言うと失敗したかも知れないですが、楽天ROOMの方は、まだまだ期待値が上がっているので、色々と試行錯誤中ながらも継続的にスキマ時間を使って、運用して行けそうな気がします。

以前のようなやり方は、売上げを上げることに直結するような検索結果を用意出来ないと厳しいかも知れませんが、楽天ROOMのような、SNSとして、機能するような仕組みの中で、上手く立ち回っていくとこの方が収入に繋がるのかも知れません。

続きを読む

SEOを意識しないで、Blogを書いてきたのですが

先日のアフィリエイト状況を書いた記事を書くまで、ずっとSEOを意識しないで、Blogを書いてきたのですが、5月に入ってからの急激なクリックダウンを受け、少しSEOを意識した書き方を、やっていかないと収入的にも厳しい状況になってきました。

過去にアフィリエイトでそれなりに収益があったのは、SEOもさることながら、楽天アフィリエイトが今ほどハードルが高くなかったからです。

続きを読む

なんか最近のクリックが微妙になってきました

インターネット上で、企業のホームページを見ていて、Cookieの承認が、目立ってきている事から覚悟はしていたのですが、なんか最近のクリックが微妙になってきました。

実際問題として、ちょっと前まで、数十クリックは、確実にいっていたホームページが連日0クリックになっていたり、アドセンスの広告も収入が減少していたりと、ゴールデンウィーク前から、根本的な見直しを余儀なくされています。

続きを読む

不思議な現象が起きています。

数日前から、ちょっとネットの副業とも言えるValueCommerceのアフィリエイトで、不思議な現象が起きています。今までアクセスとクリック数や売上の主だったカスタムPCライフでななく、アクセスの殆どなかった、当Blogから数日に渡って、従来より、多くのクリックが発生しています。

続きを読む

楽天ROOMをやってみようかな

一応、ちょっとだけかじっていた楽天ROOMをやってみようかなと思い立って、Kindleで、安価な電子書籍の参考本を購入してみました。多分、私がやろうとしている電子書籍に関してのことを、されている方の書籍だと思います。

恐らくなのですが、Kindle以外の電子書籍は存在しない本だと思うのですよね。内容見たら、ページ数もちょっとだし、いかにも「ワードで作りました」と言わんばかりのありきたりの書式でしたので。

続きを読む

稼げなかった割にわかってきた事もあります

大きく稼ごうと思いながら、結局ちょこちょこと小遣い稼ぎ程度で終わってしまい、一時期は興味すら失っていたアフィリエイトですが、稼げなかった割にわかってきた事もあります。

大きく分けて2つの事を実体験を踏まえた経験で、感じている今日この頃なのですが、一度まとめておこうかと思って書いておきます。

続きを読む

Blog上からの初売上は、電子書籍だった件

今日、アフィリエイトの売上げレポートを見ていて昨日の分を確認していたら、今までほぼクリックの無かったこのが、遂に初売上げを記録しました。題してBlog上からの初売上は、電子書籍だった件とでも書いておきます(笑)

いやね、実際問題として、今まで8年間も離れていたアフィリエイトをこのご時世で再びやろうとしだしただけでも、思い切りが必要だったのですが、このBlogでは書いている内容に近い内容の電子書籍を調べて掲載するのを主としたアフィリエイトに取り組んできたので、やった甲斐があったと言う事ですね。

続きを読む

Accessで楽天アフィリエイトの管理や分析の構想

いつも思うのは、楽天アフィリエイトのレポートが、もう少し細かい部分まで分析出来ないかなと言うことだったりします。そこでAccessで楽天アフィリエイトの管理や分析の構想をしてみました。

楽天アフィリエイトのレポートデータを、レポート上ではわかりにくい部分にスポットを当ててデータを拾い出せれば、いろいろと役立つ情報が見れるんじゃないかと思ってます。

続きを読む