Word Pressのエラー対応

11月の出だしから、ちょっと最悪なスタートになってしまったネット×PC=WEB交差点ですが、ようやく投稿出来るようになったので、Word Pressのエラー対応について、覚書として他の方にも役立てるように書いておきます。

Word Pressのエラー対応と言うか、Blogの更新をしようとして、ブックマークを開いたところ、通常のトップページでは無く、深刻な重大エラーの記述されたページになっていました。

続きを読む

再び、過去記事の掲載優先にシフト

最近は、当日の記事更新もちょいちょいやるように意識して、記事の更新が滞らないようにしていたのですが、再び、過去記事の掲載優先にシフトして、舵を取り直すことになりました。

残り2年分なのですが、中々どうして思うように、古い記事を新しい所に移行出来ずにほかの事に気を取られているのが現状です。

続きを読む

各種SNSへの共有通知の修正

この度、SNS情報拡散用の共有ボタンを大幅に見直し各種SNSへの共有通知の修正と追加を行いました。これにより従来より利用プログラムの不具合により、非表示になっていたSNSについても、復活しています。

長年にわたっての不具合の放置を行っていたことをお詫びすると同時に、追加表示できるSNSも増えていますので+ボタンから、常時表示されていないSNSへの投稿ボタンへも誘導されるようになります。

続きを読む

新Blogの構想を具体化

自分の中にある写真に対する感性みたいなものをぼんやりと考えた結果、最近ちょっと意識して見上げてしまう空に広がる雲のある情景に新Blogの構想を具体化するアイディアを見いだすことが出来ました。

昔、アニメを劇場に見に行った時、併映でやってたジョージ秋山原作の「はぐれ雲」のような自由な形で空に浮かぶ雲に、最近何故か心が惹かれてしまうのです。

続きを読む

新しいSNSへの共有アイコンを設置しました。

過去記事の編集で、TwitterとFacebookへのボタン設置に関する所をやっていたら、以前から、何とかしたいと思っていた部分もついでにやることにして、新しいSNSへの共有アイコンを設置しました。

ホームページビルダーのplug-inは、正直最初の設定で使っただけで、進化するWord Pressに全然ついて行ってない状況ですね。外注しているSEO部分も不具合しかないですし、なんか無理して作ったのに中途半端に放置してる感じですね。

続きを読む

のんびりそして堅実に作業は進めまています。

もう少しで、2012年の記事が、終わるかなと言うところまで、なんとか再構築を行って、のんびりそして堅実に作業は進めまています。今月いっぱいに残り1年分の記事までには詰めていきたいですけどね。

最近、リアルタイムの記事が更新の経過報告みたいになってしまっていますが、後で読み返す事があれば、この時期に集中的に更新してたのだなと思い返すこともあるでしょう。

続きを読む

ようやく、先が見えるまでBlog再構築が

午前中から、複数の過去記事を書き起こして、ようやく、先が見えるまでBlog再構築が進んできました。まだ未更新の部分も月別のプルダウンメニューで、元記事までのリンクを見ることができるようになっています。

やり始めると止まらないのですが、すぐにほかの事に移行して、途中で止まったりするんですよね。私の悪い癖です。

続きを読む

Word Pressのプラグイン問題

同じサービスで、プランを2つ利用しているのですが、もうひとつのサーバーで起きたWord Pressのプラグイン問題です。少し前にも画面が真っ白になり、サーバー側に見てもらったことがあるWord Pressのプラグイン問題です。

正直に言うと、Word Pressのプラグイン問題だけでなく、Word Pressのテンプレートまで、PHPを利用しないとデザインが出来ないと言う状況で、Movable Typeよりもハードルが上がっています。

続きを読む

すぐサボってしまう過去記事の再投稿ですが

以前は、現在の投稿よりも優先していたのに、現在の記事も書いていくうちに、現在の指針である400文字に不足しているものも多く、すぐサボってしまう過去記事の再投稿ですが、今度こそ終わらせる為に再開しました。

残りは2年分ですが、投稿が充実していた時期のものなので、投稿数は多いのですが、Twitterに毛が生えたほどの文字数で投稿している記事も多かったのですが、現在の投稿基準である400文字にあわせて、追記も考えるとゾッとします。

続きを読む

漠然とした現状回避の構想

新しいことを考えながら、なにか明確なものがイメージできずにいたのですが、ようやく漠然とした現状回避の構想が、頭の片隅に浮かんだので、覚書のつもりでいつも書いています。

既存のものにしがみつくのではなく、新しいことを、ひとまず1ページに情報を詰め込む形で、展開してみたいと思います。

続きを読む