2期で変わるか?異世界はスマートフォンとともにの評価

異世界はスマートフォンとともにの2期が決定してから、1期以降の部分のWeb版を読み直してたのですが、2期で変わるか?異世界はスマートフォンとともにの評価という気持ちが大きくなってきました。

異世界ハーレムものという感じで、見られがちな「異世界はスマートフォンとともに」ですが、王家が統率する国家においては、リアルでも実際に正妻と側室と言う形で、一夫多妻な国も存在しています。

続きを読む

アニメ「異世界はスマートフォンとともに」第2期放映決定

1週間以上前のネタなので、速報を流してるラノベ系YouTuberもいたので、知ってる皆さんも多いと思いますが、第1期から5年も経過しており、誰もが2期は無いだろうと思っていたアニメ「異世界はスマートフォンとともに」第2期放映決定しました。

私は、リアルタイムで小説家になろうの最新話を読んでいるのですが、正直に言うと、何でもかんでも読み漁っている訳では無いので、情報ものんびりしているのですよね。

続きを読む

遂に来た!ダイの大冒険73話で涙腺崩壊してしまった

非常にやばいです!まさか初めてこのシーンを漫画の原作で読んでから数十年経って、涙するとは思いませんでしたよ。遂に来た!ダイの大冒険73話で涙腺崩壊してしまったと言うお話なのです。

このお話って、過去に週刊少年ジャンプ掲載号でも当時のジャンプコミックスでも、現在所有の電子書籍版でも数え切れない程読み返したシーンなのですよね。

続きを読む

藤子不二雄A先生 昭和時代の巨匠がまた1人【訃報】

かつて、ドラえもんの原作者藤子・F・不二雄先生と藤子不二雄の共同ペンネームでコンビを組んでいて、「笑ゥせぇるすまん」「オバケのQ太郎」「忍者ハットリ君」等を排出した漫画界の大御所藤子不二雄A先生 昭和時代の巨匠がまた1人亡くなられました。

私は、共同ペンネームの藤子不二雄時代で育ったので、お二人がコンビ解消した時に喧嘩別れでは無く、作風の違いや著作権の問題などを踏まえて、お互いを尊重しながら、それぞれに活躍の場を求めた結果である事がせめてもの救いでした。

続きを読む

今年は転生したらスライムだった件、原作でスタート

今年は転生したらスライムだった件、原作でスタートしたアニメネタですが、昨年のように9ヶ月連続で転スラ関連のTVが続くわけではありませんが、秋に劇場公開が決定していて夏あたりには事前のイベント展開とか予想されているわけです。

劇場版がどのようなストーリーとなるかもまだ解禁されていないので、鬼滅の刃 無限列車編のようなTVの続きになるのかTVからかけ離れたオリジナル作品となるのかまだよくわかりませんね~

続きを読む

DRAGON QUESTⅩオンラインも遂にVersion6へ

DRAGON QUESTⅩオンラインが来年の8月2日で10周年を迎えるのですが、直近リリースのVersion5.5でversion1から続いたストーリーに一応の完結がなされ本日よりDRAGON QUESTⅩオンラインも遂にVersion6へ新章突入となっていきます。

私はPC版のβ版からの参加なので8年とちょっとplayしていますが、正直、初期のコンテンツを省略可能にして最新の現行スタッフが作った部分だけを強調するって構造が、どうも好きになれません。

続きを読む

機動戦士ガンダムSEEDが映画化

正直、昨日のニュースを見て、ちょっと驚いたのですが、ガンダム SEED ももうすぐ20周年だそうで、すっかり忘れていた機動戦士ガンダムSEEDが映画化が決定したそうです。

機動戦士ガンダムSEED20周年として、「GUNDAM SEED PROJECT ignited」の一環での1つだそうです。

続きを読む

祝!ドラゴンクエスト35周年

私も初代から遊んだ人なので、とても感慨深いものがあるのが、表題タイトルのドラゴンクエストシリーズ、通称ドラクエですね。そのドラクエが本日で生誕35周年を迎えました。まさに「祝!ドラゴンクエスト35周年」なのです。

現在、私も別に所有しているゲーミングパソコンで、ドラゴンクエストⅩオンラインとドラゴンクエストⅪSを入れてまして、年甲斐も無く唯一遊ぶゲームがドラゴンクエストシリーズなのです。

続きを読む

仮面ライダー50周年!

「変身!」幼稚園だった50年前、TVの前で夢中になっていた仮面ライダーが今日で放映開始から50周年になりました。私が最初に見たヒーローの姿でした。

あれから50年が過ぎ、今なお続く仮面ライダーシリーズは、私の中でも予想外の事で昭和のライダーが終わったとき、この日を想像出来ませんでした。

続きを読む

リメイクと中途半端なキャスティング

今年の夏にニコニコ動画で配信が予定されている新作のセーラームーンですが、キャスティングで主人公の月野うさぎは、旧作同様に三石琴乃さんが演じることが決まってます。

最近では大人の女性とかお母さんキャラの落ち着いた声を演じることが多い三石さんですが、久々にうさぎのかわいいハチャメチャの声が聞けそうです。

続きを読む