BBIQの10GBプラン福津市でも開始

3月からBBIQで10GBプランが始まっていたのですが、福津市はまだ対象エリアになってませんでした。しかし」、先日からBBIQの10GBプラン福津市でも開始されたようで、BBIQの営業が久々に来ていました。

1年ほど前にお買い得品が出ていたので、Wi-Fi6対応のルーターを導入していたのですが、残念ながら、入り口側のLAN端子が1GBまでしか対応していないので、慌てて回線だけ高速化しても、オーバースペックでしか無いのです。

続きを読む

モバイルデータの使用量が、上がっている件

先月購入したAQUOS sense5Gを使い始めてから、ワイヤレスイヤホンを買ったりしたせいか、ウォーキング中にyoutubeで音楽聞いたり、別のスマートフォンでアプリをいじったりとモバイルデータの使用量が、上がっている件を気になりだしました。

モバイルルーターで20GB以内に収めると、楽天モバイルの請求が、安くて済むのですけど、どのみち、通話用と通信用で2回線使っていたので、9月からは、現在より、千円ほど余分に払うことになるのですよね。

続きを読む

自宅にも遂に5Gが来ました

先日息子が買ったiPhone13PROで5Gエリアを教えてと聞かれて確認したところ、自宅が小さな範囲のエリアの端に引っかかっていたので、5G対応スマートフォンで、家のあちこちで確認したら、5Gの表示が出たのです。自宅にも遂に5Gが来ました。

息子は今、iPhoneの写真性能を試すように、あちこちに写真撮影に行ったりしているのですが、息子のバイト先が5GエリアだとLINEを送ってきたので、速度テストのスクリーンショットを見てみると260Mbps出ていました。

続きを読む

楽天ROOMって、商品紹介のSNSなのですが

ちょっと前にアフィリエイトの足しになればと、軽い気持ちで始めた楽天ROOMって、商品紹介のSNSなのですが、ちょっと前までは、投稿してもほぼ反応がありませんでした。

楽天ROOMの仕組みもよくわからないまま、とりあえず、パソコンやスマートフォン等のガジェット系に絞って、マイペースに投稿してたのですよね。

続きを読む

楽天モバイルの料金プラン改悪

エリア内なのに繋がらない、プラチナバンドが無いなど未だに他の3キャリアに比べ、通信品質が低い楽天モバイルですが、楽天モバイルの料金プラン改悪が、新料金プラン発表から荒れています。

正直に言うと、元々0円というプラン自体が、既に破綻していたとしか、言えない状況なのですが、プラチナバンド獲得したら、無くなるだろうなとは想定していました。

続きを読む

スマートフォンのキャリアを上手く活用する

今月に入って、妻のスマートフォンの契約内容を思いっきり、見直しました。スマートフォンのキャリアを上手く活用するという事と全く無縁で、無駄に高い通信料を払っているからです。

現在、スマートフォン各社の料金プランは、総務省の指導もあって、長期契約しばりの撤廃やスマートフォン本体の大幅値引きの規制などで、携帯料金への上乗せを是正して安くなってきました。

続きを読む

楽天モバイルの通信品質を報告してみました

私の住んでいる福津市でも楽天モバイルの繋がるエリアは拡大されてきてますが、未だに微弱な電波でエリア内でも繋がりにくい状況なので、楽天モバイルの通信品質を報告してみました。

楽天モバイルのエリア報告
続きを読む

5Gエリアを求めて

今日は休みだったので日中にうちから一番近い、楽天モバイルで提供されている5Gエリアを求めて夜勤帰りにそのまま新宮から福岡市の東区の方まで、車で行ってきました。

楽天モバイルのエリアマップを見ながら、GPSで私の位置情報を確認しながら移動して、ミリ波もSub6も使えそうな場所を探しました。

続きを読む

家族回線

我が家の携帯プランは、ソフトバンクの家族回線オプションを利用していますが、不思議な事になぜかうちとは、別生計の義妹家族も家族回線に入ってます。

私の番号が主回線になって、妻と娘、そして我が家のみまもり携帯と4回線でしたが、先月の番号ポータビリティによる義妹の一家全員がソフトバンクに移行した際、私が付き添いで行ってたら、ショップの店長さんが配慮してくれて、家族回線登録してくれました。

続きを読む

義妹の番号ポータビリティをお手伝い

今日、SoftBankショップに行って義妹の3回線を全てNTTdocomoから、SoftBankへ番号ポータビリティで義妹の番号ポータビリティをお手伝いして移してきました。

回線を3つ一気に番号移したので、時間がかかったのもあるんですが、途中契約の手続きで、書類の不備とか契約名義とかの問題があったので、わかりやすく覚え書きするのにまとめてみました。

今回の回線は、義妹とその娘2人分の回線を番号ポータビリティでNTTdocomoからSoftBankのiPhoneに移行する手続きだったのですが、元々の契約条件と現在のSoftBankでの契約条件の違いから、起こったことも書き留めます。

契約者名義は元々義妹だったのですが、ソフトバンクで回線契約に移る際、iPhoneは1名義2台までしか分割ローンが組めないため、回線のうち1つを一緒に来ていた高校生次女の名義で契約に変更しました。

また、NTTdocomoの方は、移行に際して2年縛りの解約金が発生してしまい、番号ポータビリティで移行すると移行先からもらえるプレゼントの金額と相殺する形になってしまいます。

複数契約で、契約月が異なる場合、複数の移行は要注意ですね。義妹の場合は、3台中1台がちょうど更新月だったので、タイミングは良かったみたいです。

うちの家族と義妹家族を家族割で登録したので、今後は時間を気にせず通話出来るというのは、ちょっとした付加価値でした。10台まで大丈夫と言うことなので、子供が成人するまでは、この状態で行こうと思います。

iPhoneなので、手続きが終わってからも家でパソコンを使った設定を行って結局、夜遅くまでかかってしまいました。しかも完璧じゃないし(苦笑)

後は、携帯のセキュリティ用暗証番号は、ショップに持ち込む前に初期化しておかないとちょっと苦労します。