おさいふケータイの盲点

昨日、戻ってきた携帯電話910SHのデータを、新しい方の910SHに移し替える作業をしていました。メールやアドレス帳などは、同一機種同士の転送なので、メモリーカードにバックアップをとり、新しい方でリストアしました。

コンテンツキーがらみのデータ以外は、ほぼ、そのまま使えるようになったのですが、一つだけやっかいごとが…

続きを読む

SoftBankモバイルの910SH復活

今日、新しい910SHが届きました。通常のデータは、全て移行して問題なく、コンテンツキーがらみの一部着メロやカスタムスクリーンだけ、再購入することになります。

卓上ホルダーも一緒に買ったので、壊れた古い方の910SHも普通に充電出来るようになり、使えたりします(笑)

続きを読む

今更ながらWindows2000が使いやすい

NECから発売されていたWindowsXP用のパソコンPC-VL3003を譲り受けたのですが、最悪なことにリカバリー領域が破損していて、復元が出来ない状態でした。

手持ちのメモリーを増設し、Windows2000をインストールすることにしたのですが、無駄なアプリケーションが入っていないせいか非常に軽く、旧型のパソコンとは思えないほど快適に動いています。

続きを読む

ソフトバンクモバイルとの係争に決着

ソフトバンクモバイルのお客様相談室から電話がありました。

今回の件では、うちの主張がある程度認められ、同型機の在庫が残っている場合、無償で新品と交換してもらえることに
なりました。在庫がない場合は、後日相談という形になります。

続きを読む

ソフトバンクの対応に徹底抗戦

ソフトバンクモバイルの対応について今、消費者生活センター宛に報告書を提出し終わったところです。

携帯の充電部分が、故障して修理に出したんだけど、 修理不可で未修理で戻ってきました。

なんのための安心パック?

続きを読む

ジャストシステム2007年版ラインナップ発売

本日2月9日は、ジャストシステム製品の一太郎・花子をはじめとする各種ソフトの2007年版が発売された日です。やはり、本格的なワープロ活用をするならば、一太郎は今でもトップを誇るワープロソフトです。

Wordが当たり前のビジネスシーンにおいては、意外かもしれませんが、一太郎は、ライターなど文書作成を生業としている方にとっては、現在でも支持されているソフトウェアであり、一太郎の編集機能や日本語の文書校正能力は、他社の追随を許さないほど優秀なのです。

続きを読む

NTTの光電話でトラブル続出か?

このBlog、しばらく放置していたのですが、最近になって急激なアクセス増加をしていました。何のキーワードで検索されているかというとNTT光電話障害と言うキーワードで、このBlogを目指しているようです。




続きを読む

光電話(IP電話)の利用者が増えてきた

うちの自宅電話は、番号通知サービスを利用していますが、最近の通知番号を見てみると「050」で始まる光電話(俗にIP電話と言う)が増えてきていることがわかります。

ADSLの環境は、ダイヤル回線の空いているところを利用して、高速インターネット接続が出来るという環境でしたが、この光通信に至っては、インターネット回線の空いているところを利用した電話と言う逆転現象が起きています。

光電話とは?

俗にIP電話と呼ばれていますが、簡単に言うとインターネットの新しい通信形態である光ファイバー回線により、最大100MBの大容量高速通信を利用して、音声データをリアルタイムに送受信する事です。この仕組みが、新しい固定電話の形態だと思ってください。

「ひかり電話」と言う名称は、フレッツ・光プレミアムのオプションとして、固定電話の光ファイバー化が出来るサービスです。

従来の番号で使える

番号は、新規に「050」で追加するほかに、既存のNTT番号を光電話化することも可能なので、ダイヤル回線の基本料金を払わなくなる分、ADSLよりも総合的な料金が安くなるかもしれません。
(ご使用の環境によって異なります)

うちの場合は、元々ISDNによる副番号を利用+ADSL専用線での料金に比べ、光ファイバー+ダイヤル回線で、トータル金額が平均2000円ほど安くなりました。高速になった上に利用料金も安くなったので、かなりのお得感がありました。

今後の課題

サーバーダウンによる普通のトラブルが光通信の各社で起こっていることが見受けられます。設備の充実による工事のために数時間不通になると言うことも、固定電話の役割を考えると今後の課題だと思います。

しかし、経済的にお得感のあるこのサービスを導入するのは、メリットの方が大きくなっているし、次世代通信への対応も含めて、今のうちに乗り換えるのもいいのかもしれません。

2021年5月25日追記:この記事を書いていた頃は、まだ固定電話回線がシェアを広げていたので、光回線を使う人=インターネットのヘビーユーザーが多く、今のようにほとんどの方がアナログ回線でした。未だに古いIP電話のシステムだとこちらからかけるときは通常の番号で繋がるのに先方がかけると「050」からかかってきて着信番号でリダイヤルすると繋がらないと言う不具合も一部に残っています。

早々にこのようなミスマッチングは淘汰され、無くなることを祈ります。

NTT光電話で障害が発生

フレッツ光のオプションサービスである光電話がNTT西日本地区において全エリア障害を起こして不通になっています。

PM8:00現在の情報で、開通したばかりの近所の方から質問され、NTTに問い合わせた結果判明しました。復旧の見通しはまだ立っていないようで明日になるような状況のようです。

続きを読む

2段構えのウイルス対策で撃退

久々にウイルスメールの洗礼をもらいました。送信者は、うちのドメインアドレスになっていて、明らかにウイルスだと言わんばかりの英語表示件名。いかにもサーバーからのメッセージのような感覚に初心者は、だまされるかもしれませんね。

今回のウイルスは、ZIPの圧縮ファイルを使用して送られており、Windowsに付属しているOutlookExpressでは、そのままプログラムが走ってしまうところでした。

続きを読む