楽天ポイントで行うポイ活って何がある?

最近、ポイ活のネタにネット×PC=WEB交差点を書いていることもちょくちょくとあるんですが、ポイントと言えばもう20年以上前から使っている楽天ポイントで行うポイ活って何がある?と言う事で、私がやってることをまとめてみました。

楽天市場などのネットショッピングで、普通に買い物をしてもたいしたポイント還元は無いですよね。楽天ポイントをどうやって集めているのかと言う事を念頭に置いて書いてみました。

続きを読む

手間を惜しむとお金は貯まらない2202

どんな仕事でもそうですが、自分の身近で自分がやらないといけない仕事を把握せずに手抜きの仕事ばかりして、適当に取り組んでバイトを掛け持ちしておじさんを見ていると、手間を惜しむとお金は貯まらないとふと思ってしまいました。

スマートフォンでちょっと何かをするときでも、ポイントを貯めたり、ポイント投資の投資時期をチェックしていたりと、ポイ活をちょこちょこやっているのですが、ポイ活の記事でも書いているように100ポイントから、ちまちまと投資や細かな広告閲覧を利用したポイ活して、少ない元手を大きく増やして行くやり方を数ヶ月やって実感しました。

続きを読む

ポイ活でわらしべ長者は目指せるのか挑戦中です

4月から始めた楽天ポイントを使ったポイ活ですが、私が楽天ポイント稼ぎから遠のいてる間に色々と出来るようになっており、ポイ活でわらしべ長者は目指せるのか挑戦中です。

楽天アフィリエイトが、楽天ポイントから楽天キャッシュに移行して、現金化しやすい状況になったので、過去のようにポイントで年間数十万〜数百万ポイント稼げる手段はなくなってしまいました。

続きを読む

ポイ活は、楽天ポイントとPayPayポイント中心です

私のポイ活は、楽天ポイントとPayPayポイント中心です。その他にもPONTAやT-point等も利用しているのですが、断片した使い方しかしていません。その点、楽天ポイントとPayPayポイントは、用途に応じて使い分けをしているのです。

ポイント取得の中心となっている楽天ポイントとPayPayポイントですが、楽天市場でのネットショッピングがスタートの楽天ポイントとリアルを中心としたPayPay決済の普及がスタートでは、両者の毛色はちょっと違うのですが、どちらも大量のポイントを取得しやすいという点では、ポイ活の中心となる存在となっています。

続きを読む

ポイ活を始めてみて感じた事

ここ数ヶ月に渡って、ポイントをかなり意識しだしたのは、まず最初にPayPayをYahoo!ショッピングで使うときの大量付与から意識しだしたのですが、本格的にポイ活を始めてみて感じた事があります。

楽天ポイントなどは、既に20年以上運用しているポイントですが、以前は使わせるための期間限定ポイントだったものが、通常ポイントに変わってたりしているのですね。

続きを読む

レンタルサーバーを個人で使う

企業のビジネス運用のためにホームページを持つ企業も多いですが、実際にホームページ製作に携わっていないとホームページの構築する為のレンタルサーバーの存在などわからないと思います。ましてレンタルサーバーを個人で使う事はお金を稼ぐつもりがないと無縁でしょう。




続きを読む

楽天ポイントの資産運用を試してみました

最近、各社でポイントなどのサービスを商品購入ではなく、資産運用に回せるというサービスが始まっていますが、私も楽天ポイントの資産運用をお試し感覚で気軽に試してみました。

始め方は、至ってシンプルで楽天ポイントのアプリから資産運用に100ポイントを移動するだけです。

続きを読む

Amazonプライムデーがヤバい

昨日、6月21日から開催されているAmazonのprimeデーですが、私もここ数年、Prime Videoを見るためにprime会員になってからちょこちょこ覗いて手持ち金の許す限りちょっとした買い物をお得に買っていました。


続きを読む

心に残るシーン12「完全な機械にはなりたくありません」

劇場版のリメイク新作を目前に控えた人造人間キカイダーの最終回からのワンシーンですが、戦いが終わってそれぞれの旅立ちと決別を描いたシーンでした。

そもそも人造人間キカイダーの世界観で重要な要素となった不完全な良心回路が、ジローという人造人間を人間らしく見せ、共に行動していた光明寺博士の子供達がロボットでは無く、人格を持った人間のような感情で接してきたわけです。

続きを読む

軌道修正

最近、自分の仕事内容と収入のバランスが悪くなりました。今まではネットの収入を当てにできていたのに、最近、ほとんど更新を怠っていたせいか、低下しています。少し軌道修正の必要があるようですね。

いつまでも過去のコンテンツにしがみついていた自分がいけないのですが、どうにかしないと取り返しがつかなくなるなというのが本音です。

続きを読む