電子書籍で本を読む

ネット×PC=WEB交差点では、書籍の紹介は原則として、電子化されていないものを除き、電子書籍をご紹介するように心がけております。私自身が最近、本を置くスペースの問題もあって紙の本から電子書籍で本を読むと言うスタイルに変更しています。

紙の書籍も電子書籍もそれぞれのメリット・デメリットがありますので御自身の利便性に応じて選択されることをお勧めします。

電子書籍のメリット

  • 本を置くスペースを持つ必要が無い
  • 複数の端末にダウンロードして読みたい場所で読める
  • 購入した複数の書籍で、読みたいものを素早く呼び出せる
  • 目次機能、ブックマーク、ですぐに目的のページに行ける
  • キーワード検索で、該当するページを容易に探せる
  • 事前にダウンロードしておくとオフラインの状態でも本が読める
  • 一度リリースされると品切れせずに購入出来る

電子書籍のデメリット

  • 形のあるものとして残らない
  • 絶版品はプレミア価格と言う価値がなくなる
  • 中古本を安く買うことが出来ない
このエントリーをはてなブックマークに追加