宇宙戦艦ヤマト2199第12話「その果てにあるもの」

今回の宇宙戦艦ヤマト2199は、新設定の部分が異様に目に付く展開で、第7話で色々と伏線を張ったネタの回収に入ったようです。

まずは、古代と島の対立を発端としたヤマト内部の不穏な動きと旧作で、ヤマト乗組員のイスカンダル残留を主張し造反した藪機関士が、早くも不穏な動きを見せ始めてますね~多分、今回はイズモ計画の影も手伝って、ヤマト乗組員が分裂するような感じがしますが、島をも巻き込みそうな感じですね~

続きを読む