0系新幹線の引退を前に

私たちの世代にとっては、子供の頃から親しまれてきた新幹線と言えば、0系でした。当時は、0系という形式名称は使われておらず、新幹線ひかり号の名称で、認識していました。

私が子供の頃に集めていたプラレールでも、0系は、真っ先に購入した記憶があります。余談ですが、プラレールは、私から子供達に引き継がれたおもちゃとして、「子供と一緒にプラレール」でも紹介しています。プラレールは、現在でも発売されている息の長い鉄道のおもちゃの定番商品となっていますが、0系は現在、イベント会場や限定セットでしか入手できないようなアイテムとなってしまっています。

続きを読む