突然の廃車

車という存在は、地方で社会生活をするには必要不可欠と言うのが一般的な地方の考え方だと思います。私の住む地域がまさにそう言う状況で、ちょっとコンビニに行くのに車を出すと言う感じだったので、車が突然の廃車で不便を強いられているのです。

元々、知人から譲り受けた車だったのですが、性格的にお金にかまけてメンテナンスを怠っていた方が長期間放置していたものだったので、ただ同然でもらい受けた分、長く乗れないかなと思っていたのですが、それは突然に起こりました。

続きを読む

地方拠点でも全国規模で仕事をする会社

今のご時世、インターネットや通信機器の発展で、必ずしも東京に拠点がないとだめと言うことはありません。一番良い例が、長崎を拠点にしている大手通販会社のジャパネットたかだと思います。

インターネットの普及は、会社の運営形態にも変化を起こしました。情報の中心として、東京近郊に拠点を置き、全国展開するのが当たり前だったのに、地方本社で全国展開しても支障がない時代と言えます。

続きを読む