年始からWEBサーバーの問題に泣かされて

年始から、メインのホームページをアップしている@YMC(現:GMOクラウド)のWEBサーバーが、かなりの頻度で固まってしまっています。年末に広告を出して、この大事な時期にかなりのチャンスロスになっているんじゃないかと思っています。

今使っているサーバーは、VPSと言う仮想サーバーですが、契約したのは2007年ですでに旧世代のサーバースペックのようです。代理店契約の関係から、今までは、渋々使っていましたが、そろそろ決断する時期のようです。

続きを読む

メインパソコン復旧中

本来なら、すでにWindows8の使用レポートをアップする予定だったのですが、思いっきり地雷をふんでしまい、メイン端末のアプリが全部消失するという恐ろしい状態になってしまいました。

詳しくは、後日アップするWindows8の記事で解説しますが、windows7からの上書きアップデートだったので、パソコンの状態はそのまま引き継いでいたんですよね。

続きを読む

Access2010の勉強、覚え書き2

ちょっと前に、新しいAccess2010は、ランタイムというプログラムを組み込めば、Access2010がインストールされていないパソコンでも動かすことが出来ると言うことを知り、早速Accessをインストールしていないパソコンに組み込んでみました。

Access2010ランタイムの概要は、Access2010で作成した。データベースをAccess無しで開くことが出来る利用専用のツールです。

このランタイムを使うと、完全に作成し終わったデータベースへのデータ入力をランタイムをインストールしたパソコン全部から行う事が出来るので、複数のパソコンでデータを打つ場合でも複数のAccessを買う必要がないというメリットがあります。

考えてみれば、最初の設定部分でこそ、Access2010が必要になってきますが、システムの基本構成をやるパソコンにAccessを入れておけば、残りの端末には、データ入力時にしか使わない為、通常業務は支障なく使えるようです。

最初にAccessでデータベースを設計して、構築を完成させるまでが、限られた端末になりますが、完成後は、ランタイム導入で、複数のパソコンから作業が出来る状態になるのは、零細企業で、仕事管理をするのにちょうど良いシステムだと思います。

e-System

昨日の日記に書いたAccess2010を導入した理由は、自分の仕事を管理するデータベースを構築することが目的でした。そのデータベースシステムをe-Systemと名付けました。まだまだ参考書をにらみながら、構築している最中で、ようやく10%ぐらいできあがってきたところです。

e-Systemでは、ネットアルカディアの仕事をデータで全て管理していくことを目的とした大がかりなシステムになりそうです。

続きを読む