真っ暗な廊下にLEDセンサーライト

うちは、かなり古い構造の一戸建て住宅で、私が仕事に使っている部屋から、夜、廊下に出ると真っ暗になってしまうことから、廊下にセンサーライトが欲しいと常々思っていました。

近くのホームセンターで手頃な価格でデザインもシンプルな奴を見つけたので、速攻で購入し、取り付けてみました。

廊下に設置したLED赤外線センサーライト

前提として、うちの廊下は、夜はほんとに真っ暗です。夜中に仕事をしていて、トイレに行きたくなると、暗い中を手探りで歩いてます。

ひとまず、乾電池を入れてライトを付けてみましたが、明るくて十分な視界を確保出来ました。

暗い廊下に乾電池式LED灯

センサーの反応も廊下のスペースなら十分に反応するので、真っ暗は解消出来ます。光量は少なめですが、廊下などの通路では、足下を淡い光で明るくするので問題ないです。

ただ、センサーの感度の問題ですが、薄暗い状態でも反応して点灯するので、感度調整が出来れば、電池も節約出来てもっと便利に使えるなと思います。

2022年1月5日追記:レビューで紹介しているモデルは、需要があるのでマイナーチェンジと思われる同等の後継商品が現在でも販売中です。下記の商品はマイナーチェンジ後の商品になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)