2014年6月の記事

もう好きにしてくださいって感じで投げやりになってる(6月24日)

非通知のワン切り電話が毎月26日に必ずかかってくる件で、毎月飽きもせずにご苦労な事だと思うけど、毎月忘れずにかけてくる事に対してはある意味感心しています。

心に残る名シーン13「カミーユ、宇宙へ...」(6月20日)

今では内容を見てなくてもその存在を知らない人がいないと言うほどのロボットアニメとなったガンダムですが、1980年代初頭、ガンプラブームがきっかけとなり、再編集版の劇場公開など、ガンダムの本放送から数年はガンダム熱がかなりオーバーヒートした時期でした。

4KTVを放送する価値のある民放ってあるのか?(6月17日)

現在の高画質水準がここまで来たのかと驚いてしまうのは、狩野デンキさんのフェアで4KTVのデモ映像を見てから実感しているのだが、サンプル映像でイメージ出来るのは大スクリーンで見るとすばらしい映画とか、世界遺産などのすばらしい自然映像ばかりである。

リメイクと中途半端なキャスティング(6月 3日)

今年の夏にニコニコ動画で配信が予定されている新作のセーラームーンですが、キャスティングで主人公の月野うさぎは、旧作同様に三石琴乃さんが演じることが決まってます。