地域のガソリン価格

一時期は、200円を超えそうになっていたガソリンの価格が、実質、100円を切るまでになってきています。円高の影響もかなりあるようですが、あまり下がりすぎても、エコの観点からは、どうかとは思います。

ガソリンスタンドのサインポールは、実際の価格と異なっていることがあり、本当の価格は、スタンド内の給油レーンに設置された給油装置のところに表示されているって知っていましたか?

ガソリンスタンドは、近隣の同業者との価格競争激化を回避する意味合いもあり、サインポールには、地域価格という形で表示しているため、実際には、道路沿いではなく、入ってみないと安いかどうかの判断がつかないのです。

数キロも離れれば、2~3円の価格差は、当然のようにありますので、普段から、こまめにガソリン価格の動向をチェックしておき、普段使っているルートで、比較的安いエリアを頭に入れておき、余裕を持って、同一スタンドで会員価格で給油することが大切になってくるのです。カーナビを搭載しているのなら、お気に入りのスタンドを登録しておくというのも一つの手段ですね。

何時までも下がり続けるわけではないので、今のうちから、値上がり時の対策を取っておくことが大事だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)