アニメ「異世界はスマートフォンとともに」第2期放映決定

1週間以上前のネタなので、速報を流してるラノベ系YouTuberもいたので、知ってる皆さんも多いと思いますが、第1期から5年も経過しており、誰もが2期は無いだろうと思っていたアニメ「異世界はスマートフォンとともに」第2期放映決定しました。

私は、リアルタイムで小説家になろうの最新話を読んでいるのですが、正直に言うと、何でもかんでも読み漁っている訳では無いので、情報ものんびりしているのですよね。

正直に言うと今回、アニメ「異世界はスマートフォンとともに」第2期放映決定は、ある意味、アニメ化されながら、2期に希望が持てなかったなろう系の作品に希望を与えたのも事実なのですよね。

自分が読んでいる作品の続編だけを待っている状況なので、アニメ版1期を見た皆さんなら、よくおわかりになると思いますが、原作ファンでもちょっと残念なとこが多すぎて、ほぼ期待が薄かった異世界はスマートフォンとともにの2期がまさか来るとは思ってなかったのです。

アニメ1期の異世界はスマートフォンとともにでのスタッフの原作内容を無視した描写に、敵対象となるフレイズの核を砕いた後、砂のようになる描写はちょっと致命的かなとか、1期最終話のラストに1カット登場したフレームギアのデザインに適当感満載だったこととかですね。

上記のような事があるので、異世界はスマートフォンとともにが2期をやるなら、他の作品の2期も可能性はあるみたいな妙な指標となっているのですよね。

原作ファンとしては、2期作るんだったら、1期の酷いと指摘された部分は改修して欲しいという気持ちが大きくなっています。

正直に言うとあの1期のフレームギアのデザインは無かったことにして、もう少しアクションとかが異世界アニメ映えするような、デザインでやって欲しいと思うわけですよ。

異世界はスマートフォンとともに1期が原作WEB版のどのあたりまで、進んだかを参考に、2期は何処まで進むんだろうと思ったのですが、最終回近辺でようやくフレームギアを搭載したバビロンの「格納庫」が登場するぐらいになるかなと予想しています。

展開は、秘匿されているバビロンの探索とブリュンヒルド公国の建国関係のエピソードで2期は終わっちゃいそうなのですが、ヒロインである9人の奥方のうち、1期で確定4人と登場2人の6人が登場していますが、ストーリーが原作をベースに進行している限り、2期の前半でルーシア姫と2期登場が微妙なヒルダ姫という感じでしょうか。

桜の登場は、この調子で3期が確定になればでしょうかね。まぁ2期でヒルダまで登場するなら、フレームギアもしっかり出てくるから、ロボの扱い次第で、おもちゃやプラモ展開を見越した3期の期待値も上がるでしょう。

と言う事で、1期のようなとりあえず作った感の無いようにアニメ「異世界はスマートフォンとともに」第2期に期待しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)