長男の意向

昨日、長男が漠然と持っているパソコンで何かしたいという事について、ちょっと時間を作り、実際にいくつかのソフトを起動させて、出来ることを紹介してみました。

手始めに、私の仕事で使おうとしているデータベースソフトAccess2010を開いて、設計中のデータベースを見せてみましたが、ちんぷんかんぷんの様子。

続きを読む

Access2010をダウンロードで購入

パソコンの仕事で、顧客管理やら、請求書や領収書といった一連の業務をするシステムが欲しいと常日頃から思っててもSOHOでやっていると、自分で何とかするしかないのが現状です。

以前はアプローチというソフトを使ってましたが、ロータスがIBMに吸収されてから、開発が止まって久しく、過去にもMicrosoft Officeの製品であるデータベースソフト「Access」を使う為にOffice Professionalを購入したことがありました。

只、今回は予算的にaccess2010単体で購入することにしたのですが、Accessダウンロード版がアマゾンでも購入出来る事から、早速購入しダウンロードしました。

ダウンロードは、CDやDVDの媒体で供給されない代わりに、ダウンロード完了後、すぐにインストールして使えるようになるので、夜中に購入してその場で使い始めました。

とは言うものの、データベースソフトの敷居は高く、どこから手を付けていいかわからない状態で、ひとまずは、ソフトの使い方を習得しなければと、参考書を買う事にして、数ある参考書の中から選んだのが、Access2010パーフェクトマスターという分厚い参考書でした。900ページ近いボリュームで、かなりの情報量を持っているので、参考にして頑張ってます。

Accessというソフトはかなり理解するのが難しいソフトですが、Accessを使いこなすことが出来れば、私がやろうとしていることも完璧に出来るので、しっかり取り組んでいこうと思っています。

ジャストシステム2007年版ラインナップ発売

本日2月9日は、ジャストシステム製品の一太郎・花子をはじめとする各種ソフトの2007年版が発売された日です。やはり、本格的なワープロ活用をするならば、一太郎は今でもトップを誇るワープロソフトです。

Wordが当たり前のビジネスシーンにおいては、意外かもしれませんが、一太郎は、ライターなど文書作成を生業としている方にとっては、現在でも支持されているソフトウェアであり、一太郎の編集機能や日本語の文書校正能力は、他社の追随を許さないほど優秀なのです。

続きを読む