転生したらスライムだった件5 (GCノベルズ)の感想

遂に来ました。主人公リムルの大きな絶望から、真なる魔王への進化に伴う大逆転劇。転生したらスライムだった件5 (GCノベルズ)の感想は、リムルの真なる魔王への全ての工程が、一気に読める序盤最高の1冊なのです。

そして、この5巻では、遂にリムルの配下としては、最強の一角になる原初の悪魔ディアブロが登場する話でもあります。

続きを読む

転生したらスライムだった件4 (GCノベルズ)の感想

感想を書くのが、スローペースになっているので、ようやく4巻という感じで、月に1冊程度しか紹介していないので、反省しつつ、転生したらスライムだった件4 (GCノベルズ)の感想を語っていきます。

人魔交流編と題した第4巻ですが、物語は、ようやくシズさんの未練である召喚された子供達の悲劇と今後のテンペストに欠かせない存在となっていく迷宮魔王ラミリスや、商人ミョルマイルとの出会いから進行していきます。

続きを読む