手間を惜しむとお金は貯まらない

ちょっと、いろいろとあり、Blogの更新をすっかり怠っている日々が続いたのですが、一区切りついたので、今夜からまた活動再開します。2月に入って、心機一転気持ちを入れ替えて生活をしていこうと思っていますが、やはり、反省すべきは手間を惜しんで、無駄遣いをしていたことですね。

いろんな事で手間を惜しんでいた気がします。今の日本におけるビジネスは、自分で手間をかけてやれることを代わりにやってくれるサービスが多すぎて、ついつい利用してしまうんですよね。

それは、仕事に限らず、生活の中にもたくさんあります。

例えば、ガソリンスタンドの手洗い洗車サービスなんかは良い例で、自分で洗えばわずかな水道代と、アフターケアのワックスや撥水剤の購入金額ぐらいで済むところを2000円ぐらいでやってもらうのですが、自分でやれば、初回の備品代で2000円使ったとしても、次回からは時間と手間、水道代だけで済むんです。

ご飯のおかずでもそうですね。材料として買えば、安く済む食材も、総菜コーナーで買えば、割高に払わなくてはなりません。

手洗い洗車も総菜も、消費者が楽をして、時間にゆとりを与えるサービスなんですよね。でも逆に考えれば、手間を惜しまなければ、それだけ無駄な出費を抑えられると言うことです。

お金が貯まらないと思ってるなら、こう言った手間を惜しまずに倹約する方向でやっていけば、結果的に貯金が貯まると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)