FacebookとGPS機能で気をつけること

スマートフォンやタブレットには自分の位置情報を確認するのに便利なGPS機能が搭載されていますが、FacebookでもGPS機能を使うメリットとデメリットが存在し、活用できなければ問題になってしまうこともあるので注意が必要です。

GPS機能のメリット

GPSを使えば、Facebookのチェックインで、外出中に立ち寄ったショップや企業などを簡単に探すことが出来るし、旅行中にチェックイン機能で立ち寄った足跡を残すことが出来ます。

Facebookで繋がっている友達がリアルの友達同士なら、活用して楽しむツールになると思います。

GPS機能のデメリット

Facebookで友達として繋がってる人が、ネットでしかつきあいのないどこの誰とも知らない人がいる場合、自宅からスマートフォンやタブレットで投稿すると位置情報が記録され、相手に住所を知られる場合があります。

位置情報を悪用されないために

どういう人を友達として受け入れるかは、本人の判断ですので、リアル友ばかりではなく、ネットのゲームなどを通して繋がってる人もいるなら、Facebookでの書き込みを自宅や友達宅から行う場合、必要に応じてGPSをオフにした状態で投稿するのが一番ベストです。

特に一人暮らしの女性は、くれぐれも悪用されないようにGPSの扱いは、気にしながら投稿する事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)