一方通行の想い

誰かに対して自分が思い描いている事を話し合っても伝わらない事があると、表面上は強がっててもどこか虚しさを感じる時があります。自分にとって、大切な相手であればあるほど、些細なことでも引っかかって、気がつくと大きな溝になってしまうこともあるんですよね。

そうならないように、出来るだけたくさん話をしようとしても、自分の言い方が悪いのか、うまく伝わらずに余計な期待をした分、落ち込んでしまったりする事があります。

常にこちらからアクションを起こさないと成り立たない関係って、虚しいものがありますよね。

相手から言ってきたことなのに、いつの間にか実行してるのが常に自分からだったりすると、このまま、自分がめんどくさくなってやらなくなると、お互いの関係が自然消滅してしまうんじゃないかと思ったりすることがあります。

この間、しばらく連絡してなかったネットの仕事仲間の女性にに久々に連絡を取ったら、「私の事もう忘れたと思ってましたよ」って言われたんですが、うちも忙しかったり、不幸が重なったりして連絡怠ったのは確かにありますが、そう思うなら自分から連絡しても良いんじゃないかなって思うんですよね~

家族でも友人でも親しい大切な人って、どちらかの一方通行だけでなく、自然とお互いにやり取りが出来る関係が一番理想的ですよね。

久々にメール送るとエラーになって帰ってくるとか、結局、相手にとって、自分がそれだけの存在だったんだと思うと寂しいなと思う今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)