SoftBankの迷惑メールフィルターを効率よく設定

もう少し何とかならないのかと思うほどうんざりするのが、出会い系や違法商品販売の迷惑メールですよね。うちはメインでSoftBankを使っていますが、多いときで1日に数十件から100件程、これらの迷惑メールが来てました。

いくらアドレスでブロックしても送るたびにアドレスを変えられて、いたちごっこのような部分があったのですが、迷惑メールフィルターの使い方を工夫したおかげで、現在ほとんど来なくなりました。

とは言っても100通のうち95通ぐらいがブロックの対象に出来るだけで、完全というわけではありません。

モバイルで買い物や会員登録などでアドレス付きのメールを受けたい場合、URL付きのメールをブロックすることが出来ませんから、使わないという方はココをブロックするだけで間違いなく、迷惑メールはブロック出来ます。

しかし、私のように携帯から注文をするという方も実際にはたくさん居るので、その方たちにもおすすめの方法を紹介します。

マイソフトバンクの迷惑メールフィルタ

SoftBankの迷惑メールフィルターに関する設定は、MySoftBankから出来ます。

ログインして迷惑メールの設定で「変更する」ボタンをクリックします。

個別設定のページへ

下の方にある「個別設定はこちら」をクリックして進めます。

受信許可・拒否設定

受信許可・拒否の項目で「受信拒否リスト設定」をクリックします。

実際にフィルターを設定する画面でドメインの部分.com(ドットコム)等の部分だけを入力して、一番右側の部分一致にします。

フィルターの設定画面

実際には、comとnetは、一般の企業やお店でもよく使っている(うちのドメインもnetです)ので、迷惑メールで使われやすい初期費用が安いドメインのみフィルターするだけでかなりの迷惑メールが来なくなります。

上記の画像は実際に私がフィルターにしているドメインですが、asia、in、biz、mobi、orgの5つを止めただけでほとんど来なくなりました。

単にasiaではなく、.asiaとして、頭に「.」(ドット)を忘れずに入れましょう。

まれにcom、net、jpのドメインからも送られてきますが、その時は、@以降を同じように部分一致で止めると効果的に止まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)