楽天モバイルの通信品質を報告してみました

私の住んでいる福津市でも楽天モバイルの繋がるエリアは拡大されてきてますが、未だに微弱な電波でエリア内でも繋がりにくい状況なので、楽天モバイルの通信品質を報告してみました。

楽天モバイルのエリア報告

楽天モバイルは現在、楽天モバイルのエリア外でも繋がるように、auからプラチナバンド回線をパートナー回線として借りて少しでも顧客が使える環境を維持しています。

しかし、残念ながらこのauのパートナー回線によるエリアカバーも楽天グループの赤字の要因となっているので、楽天が自社回線だけになった時、現在よりも繋がりにくくなるという現象が起きると思うのです。

現状、楽天モバイルの回線が受信できるエリアでも、アンテナ1本しか立たない程に電波が微弱で、パートナー回線を優先して掴んでしまうという状況も確認しています。

パートナー回線のバンド18を掴まずに楽天モバイルの自社回線であるバンド3だけを受信できるスマートフォンやモバイルルーターがある場合、微弱でも楽天モバイルの自社回線で、通信してくれます。

しかし、パートナー回線のバンド18にも対応していると優先してバンド18を拾ってしまうのです。

そこでMy楽天モバイルのアプリから通話・データの通信品質レポートを繋がりにくい場所で何度か送って、受信しやすい環境を楽天モバイルに伝えていくことで環境の改善を行えるのではないかと愚策してみたのです。

楽天モバイルのユーザーが複数から同じ場所で繋がりにくいと言う報告を送れば、優先してアンテナ増強を行ってくれるかもしれません。

楽天モバイルが他のキャリア同様に使えるようになる日が来ることを思いながら、この記事を書いています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)