今年は転生したらスライムだった件、原作でスタート

今年は転生したらスライムだった件、原作でスタートしたアニメネタですが、昨年のように9ヶ月連続で転スラ関連のTVが続くわけではありませんが、秋に劇場公開が決定していて夏あたりには事前のイベント展開とか予想されているわけです。

劇場版がどのようなストーリーとなるかもまだ解禁されていないので、鬼滅の刃 無限列車編のようなTVの続きになるのかTVからかけ離れたオリジナル作品となるのかまだよくわかりませんね~

転生したらスライムだった件をあまり知らない人向けに解説しておくと、小説家になろうと言う小説投稿を募るホームページにて総合累計ランキングTOPだった無職転生-異世界行ったら本気出す-を抜いて現在でもTOPに君臨しているネットから生まれたライトノベルです。

WEB版をプロットにして書籍化される際に設定を見直し、登場人物やストーリーの追加改編された書籍版をベースにマンガ化、各種外伝漫画による展開、第2期までのアニメ化とメディアミックス展開している人気作品です。

個人的には魔都開国編が大好きなので、この辺が劇場版だと嬉しいのですが、敵対勢力との戦いという意味でもストーリーの順番からしても八星魔王までで終わってるTV版の直後である聖魔対立編のとこかなとは思います。

↑TV版第2期の続きは、書籍版7巻が八星魔王誕生後のストーリーになります。

魔都開国編は武闘会ぐらいしかバトルもありませんし、当初のWEB版の方が良かったかも知れませんね。幹部連中の参加が少なく武闘大会はちょっと話の盛り上がりに欠けた気もします。

この記事を書いている時点で書籍版15巻まで読んでおり、残り4冊(メインストーリー3冊と短編集1冊)発売済みの19巻まではあと2ヶ月以内に読み終わろうと思っています。

昨年末にはぶっちゃけ転生したらスライムだった件の読んだ感想を書く場所を作ろうと思ってカテゴリーに読書の感想を作ってしまいました。

今年はもうしばらく、転生したらスライムだった件の原作を読書の感想に書くことが多くなりそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)