娘が結婚の挨拶に来ました

ちょっと前の家族間グループLINEで、娘から週末の都合を聞かれていたのですが、娘側と妻の仕事の都合も加味して、先送りになっていたお話の日が遂に今日となり、娘が結婚の挨拶に来ました。

思い出すのは、自分が妻の父親に挨拶した古い思い出で、お約束のダメだしを食らい、当時は、男兄弟のいない妻が、押し切って紆余曲折して認めて貰ったと言う当時の苦い思い出でした。

続きを読む

転生したらスライムだった件4 (GCノベルズ)の感想

感想を書くのが、スローペースになっているので、ようやく4巻という感じで、月に1冊程度しか紹介していないので、反省しつつ、転生したらスライムだった件4 (GCノベルズ)の感想を語っていきます。

人魔交流編と題した第4巻ですが、物語は、ようやくシズさんの未練である召喚された子供達の悲劇と今後のテンペストに欠かせない存在となっていく迷宮魔王ラミリスや、商人ミョルマイルとの出会いから進行していきます。

続きを読む

高血圧は薬と切り離せない病気

4月で今まで通っていた行きつけの病院が廃業となり、健康診断でお世話になっていた大きめの個人病院に紹介状を書いて貰って高血圧の事もお願いするようにしたのですが、最近毎日の血圧測定と薬の飲み忘れで思ったのが、高血圧は薬と切り離せない病気と言う事です。

以前は、中華製の安いスマートウォッチの情報を鵜呑みにして、薬は要らないんじゃないのかと言う疑念を抱いていたのですが、全くの誤認情報でした。今ではほんとに反省しています。

続きを読む

銀婚式

今日は、私たち夫婦にとって記念すべき25周年の銀婚式です。25年前の今日、当時会社のイベントで知り合った別部署の同僚として知り合った2歳上の妻と私は、打ち上げの席で意気投合しあれよあれよと結婚に至ったのですよね。

交際期間わずか7ヶ月のスピード結婚で、私は配偶者を持ちました。やっと大人として一人前になった気になっていたのですよね。

続きを読む

仕事から帰ると父の日のプレゼントが

仕事から帰ってきて、自分の部屋に戻ってみるとイスの上に置いてあったボックスがあり、最初は何だろうぐらいのボーッとした感じで見てたのですが、書いてある文字が、子供達のだと気づきました。

子供達からの父の日プレゼント
続きを読む

ヒーローものを演じた役者の自覚

今日の特撮ヒーローネタの話題は、どちらかというと時事ネタという方が正解かもしれないので、社会の時事ネタとしています。先日報道された小林亜星氏の息子小林朝夫容疑者が淫行で逮捕された事件の話です。

ぶっちゃけ、報道でこの名前を見たとき、スーパー戦隊シリーズのファンなら、あっ!と思ったことでしょう。

続きを読む

心に残るシーン4「優しさを失わないでくれ…」

俗に第2期ウルトラシリーズと呼ばれる帰ってきた~レオまでのシリーズは、シリーズ展開のキーとなる「ウルトラ兄弟」が確立したシリーズで、小さな子供向けの要素が多くなってきました。そんな子供達へのメッセージとして「ウルトラマンA」の最終回シーンを紹介します。

ウルトラマンにしても仮面ライダーにしても何かあるとシリーズ初期の作品は、高い評価を受けやすく、名場面なども頻繁に紹介されていますが、ヒーローものの場合スポンサーの意向などで小さな子供向けにシフトしてしまい、評価を受けにくいシリーズもあるのですよね。でもそんなシリーズにも製作者の主張は必ず存在しているというシーンだと思います。

続きを読む

高校生の親として

高校生というのは、身体は大人に近づいても精神的には、まだまだ子供の部分を多く持った年頃です。それを大人の視点で見て暴走しないように見守るのが、高校生の親の役目だと思うのです。

しかし、肝心の親に常識や物事の善し悪しを的確に判断する事が出来ない時、ニュースで見る「若者達の事件」へと発展してしまうのではないでしょうか。

続きを読む

ビックマックが塩辛いと思うんですけど…

今日のお昼ご飯として、久々にビックマックを食べたのですけど、やたらとハンバーグパティが塩辛く感じたんですよね。

マクドナルドに行っても普通のハンバーグパティを使うハンバーガーってあまり食べてないんですが、この間から何となく感じてました。

続きを読む

今、スーパー戦隊が熱い!

かつて、日本を代表する特撮ヒーローと言えば、ウルトラマンと仮面ライダーが代名詞でしたが、今ではスーパー戦隊が一番盛り上がっているのではないだろうかと思います。

ウルトラマンは、盛り上がったメビウスを最後にスクリーン展開をしているせいか、子供達が見るチャンスが少なくなってしまっているし、仮面ライダーは、何故これを仮面ライダーとして放送しているのかと言いたくなるような内容のものばかりで、マンガ展開の仮面ライダーSPIRITSぐらいしか、おもしろいと思うものがありません。

続きを読む