光回線を導入

QTNet「BBIQ」の光回線で今日からいよいよ、高速光回線の環境でインターネットできるようになりました。

今までは、フレッツADSLを使っていたのですが、地域のADSLの回線がピーク時にパンク状態になってきたことでかなりストレスになっていました。

よく、光回線は値段が高いというイメージで見られていますが、うちの場合は、接続環境の見直しをしたので逆にプロバイダの料金が接続料に含まれるようになったので、逆に安くなったのです。

料金の計算をしてみると意外に、光の方が速度的な問題もふまえて考えるとコストパフォーマンスが高くなっているようです。

変更して最大の利点は、アップロードのスピードが大幅に向上したことですね。ネット上のディスクスペースに保存してバックアップをしているのですが、今まで最大のネックが、アップロードに時間がかかりすぎることでした。

この辺が改善されたことは、うちの利用環境にとって大きな成果となりました。

2021年4月23日追記:BBIQが来るのが早かっただけで、今でもBBIQを利用していますがNTTのフレッツ光がうちに営業に来たのが1年も後だったことで、営業の人に「遅いですよ」と一言言って断ったのは遠い記憶ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)