家族回線

我が家の携帯プランは、ソフトバンクの家族回線オプションを利用していますが、不思議な事になぜかうちとは、別生計の義妹家族も家族回線に入ってます。

私の番号が主回線になって、妻と娘、そして我が家のみまもり携帯と4回線でしたが、先月の番号ポータビリティによる義妹の一家全員がソフトバンクに移行した際、私が付き添いで行ってたら、ショップの店長さんが配慮してくれて、家族回線登録してくれました。

将来的に考えても、2家族で、回線は最大数の10にしかならないので、子供達が結婚するまでは、このままでいけそうです。

うちの場合、義弟が亡くなって、義妹家族も家族同様に接しているので、家族回線の効果はかなりありますね。今までのように夜間の電話代を気にしなくてすむのは助かります。

しかし、10年前は携帯を家族全員が持つことになるとは、考えもしませんでした。

後は、毎月の通話料を抑えて、節約をしていくことですね。

2022年6月11日追記:状況はかなり変わって、格安SIM業者と総務省のてこ入れ、楽天モバイル公式 楽天市場店のキャリア参入などを経て、当時に比べ、携帯事業自体を取り巻く環境が変わってきました。

今後の動向も踏まえて、料金や運用は個人によって、色々な方向性が出てくるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



2012年8月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031