DX超合金魂の発表、超合金の思い出

マジンガーZの生誕40周年を記念して、バンダイから30cmのビッグサイズという超合金魂シリーズのDX版が12月に発売されるそうです。この大きさなら、超合金と言うよりジャンボマシンダー魂ってのを発売すれば?と思ってしまう私がいますが(笑)

リアルタイムで、マジンガーZを観ていたのがちょうど小学校1年から2年ぐらいで、劇中の設定だった超合金Z製のロボットと言うことから、金属製のおもちゃの名称も超合金となったのですが、マジンガーZの大ヒットと相乗効果で、この超合金マジンガーZもバカ売れしていたようで、私も友達もみんな持ってましたね。

後発のグレートマジンガーでも超合金が発売され、関係のないロボット作品でも使用され、超合金シリーズとしてブランドも確立させてしまいました。

時は流れ、私が大人になり、ちょうど結婚した前後に、過去の超合金が進化して登場したのが、超合金魂だったのです。

「少年の心を持った大人達へ」というキャッチフレーズを見た時、自分のことだと自覚してしまいました。しかも、出産祝いに超合金魂をくれたオタクな友達のおかげで、複数の超合金魂を持ってしまいました(苦笑)

超合金魂マジンガーZとコンバトラーV

正直なところ、結婚してオタク趣味に金をかけることをしなくなっていたので、このプレゼントは、非常に嬉しかったのですが、マジンガーZの超合金魂は、出産祝いの時に生まれた赤ん坊だった長男が、幼稚園の頃に破壊してしまい、腕がとれた状態でおもちゃ箱行きになりました。元々この長男の出産祝いだったのが、オチなんて…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)