2期で変わるか?異世界はスマートフォンとともにの評価

異世界はスマートフォンとともにの2期が決定してから、1期以降の部分のWeb版を読み直してたのですが、2期で変わるか?異世界はスマートフォンとともにの評価という気持ちが大きくなってきました。

異世界ハーレムものという感じで、見られがちな「異世界はスマートフォンとともに」ですが、王家が統率する国家においては、リアルでも実際に正妻と側室と言う形で、一夫多妻な国も存在しています。

王族に統治される国家というのは、なろう系の定番要素である限り、やはり、リアルの王家を取り巻く環境というのは、作中に反映されている要素だとおもうのですよね。

上記のような理由により、私は、2期以降、王族になる主人公が、最終的に9名になるヒロインと世界を巻き込んでいく展開に面白みを感じています。

その中で、2期以降、話が進むとバビロンの遺産を元に量産していくフレームギアと言うロボット兵器が登場して、同盟国もどんどん増えていくので、1期よりはかなり世界観が広がっていくと思います。1期の最後の方に登場した恋愛神を筆頭に、様々な神が登場し、主人公の今後に影響していくのも楽しみの一つです。

当面の敵対勢力となるフレイズですが、アニメ1期3話で登場したフレイズに関する演出が、非常にまずかったというか、1期のアニメはオープニングのキャラの動きからして、ひどすぎるので、2期は演出見直ししてほしいです。

ロボットの戦闘シーンの演出次第では、評価はかなり変わるはずですので、正直言うと声優以外、1期のスタッフは関わってほしくなないですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)