続・謎の非通知電話-決定的瞬間に遭遇-

前回の話から約4ヶ月経過して非通知に関しての話が進展したので、Blogネット×PC=WEB交差点で報告することにしました。続・謎の非通知電話-決定的瞬間に遭遇-のご報告です。前回の話を読んでない方は先にどうぞ。

前の話→謎の非通知電話

仕事用の電話回線だったので、仕事の事として書いているつもりでしたが、結論から言うとプライベートネタになってしまいそうですね。

前回の記事を書いたのが2月24日だったわけですが、その時点で、25日か26日にかかってこないかなと書いてたのですが、その月ではなく、翌月の26日でした(笑)

つまり、3月26日に非通知電話があって、それ以降しばらくは、音沙汰無かったんですが、GW期間って、パソコンの緊急トラブルぐらいしかないし、4月の後半はHP製作とか常連のお客さんで埋まってたんで気にする余裕無かったんですね~

GW前後は、常連さんばかりで携帯でのやり取りが多く、GW明けてから着信歴をチェックしたら、驚く事に3回も非通知電話が来てたんですよね。

しかも、4月後半から5月後半までの1ヶ月に計6回の非通知電話が入っており、時間も午前中や夕方、夜23時前、日曜日などという、ばらばらな時間です。

夜勤もあって、不在時ばかりだったのですが、ついに今月26日午前中決定的瞬間に遭遇しました。電話が鳴ったのでとろうと思ったらすぐ切れてしまい、間違いなく故意に着信歴だけを残しているのがわかりました。

Blog経由でFacebook関連の友人にもこの話題を振ってたのですが、同級生から毎月26日に必ず、来ていると指摘を受けました。

ここまで来て、ある程度相手の目星が付いたのですが、他の人と同じように近況報告を兼ねていくつかの話題をメールで送る時の1つに非通知電話の件も含めてみました。

ここで、役に立ったのが2chのまとめサイトで見かけるあぶり出しメールのネタです。

あぶり出しメールは、同じ内容を複数に送り、心当たりのある人間だけが違う反応をするという心理的なあぶり出しなのですが、物の見事に使えました(笑)

この件を話した普通の友人→一緒になって犯人の推測をする

非通知電話をかけたと思われる相手→その話題に対してのレス無く、ほかの話題のみ返事

いや~これほど露骨に反応するとは思いませんでした(笑)

特に実害が出ているわけでもなく、相手も理由もわかったので、相手の名誉のため、これ以上の追求はしないことにしますが、ちゃんと向き合って、向こうから言ってくれば、過去は水に流して普通に接してたのにと思うと残念な気持ちです。

来月以降、どうするのかと言う部分は気になりますが、直接、向き合えないなら、気にしないようにしていけそうです。

とりあえず、非通知電話のことはこれで完結にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)