docomoのiPhoneに思うこと

昨日の報道でいよいよかと思ったけど、やはり、膨大な流出を止められなかったdocomoが選んだのは、iPhoneをラインナップに加える一択でした。

確かにiPhoneが欲しいというdocomoユーザーにとっては、流出を止められる手段にはなると思いますが、まだまだ料金形態やら、実際の通信状況などが不明瞭なので、現時点でどうだというのは、避けたいのですが、ぶっちゃけた話をすると今までのdocomoならiPhoneがあるという理由でMNPするつもりは無いですね~

どうも、iモードという独自の世界が足を引っ張って、モバイルインターネットの部分では昔から余り良いイメージが無いんですよね。

確かに通信網の品質においては、昔から優位な感じはしていましたが、iPhoneのようにネット主体の端末だと、Wi-Fiの接続環境でいうと弱い気がするんです。

SoftBank Wi-Fiスポット

私は、メインがSoftBankのAndroidスマホで、サブにauのガラケーを使ってますが、スマホのネット利用には、WiMAXか、近くのお店なんかでよく見かけるこのWi-Fiスポットが利用出来るので、3G回線で使う方が少ないです。

docomoのiPhoneを利用するユーザーは、SoftBankが展開してるサービスはもちろん使えないですが、docomo向けのWi-Fiサービスは条件を満たしていないプランだと有料対応というお粗末さ。

せっかくiPhoneを導入してもインフラを整備してなければ、昨年のauみたいに導入時の混乱を招く要因もありますよね。

既存のdocomoユーザーがiPhoneに移行することは、あると思いますが、MNPを使ってdocomoに戻ってくる人がそれほどいるとも思えないんですよね~

docomoユーザーで日本語版blackberryから、iPhoneに変えるようなお方はいらっしゃるかもしれませんけど(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)