スマートフォンのキャリアを上手く活用する

今月に入って、妻のスマートフォンの契約内容を思いっきり、見直しました。スマートフォンのキャリアを上手く活用するという事と全く無縁で、無駄に高い通信料を払っているからです。

現在、スマートフォン各社の料金プランは、総務省の指導もあって、長期契約しばりの撤廃やスマートフォン本体の大幅値引きの規制などで、携帯料金への上乗せを是正して安くなってきました。

それまでは、0円携帯に象徴されるように、スマートフォン本体を通信料に上乗せして、高性能なスマートフォンを安価でばらまく事で、長年、高額な携帯代金を余儀なくされてきました。

スマートフォン本体は、機種変更時に高額になった分、買い替えスパンを長くすれば、月々の代金が抑えられる分、消費者の負担は軽減されますよね。

それで、ここからは、携帯キャリア各社が、打ち出している付加サービスを上手く活用していく考え方ですね。

Docomoだと、d払いとdポイントを絡ませて、ポイント事業にも進出しています。キャッシュレスが当たり前となってきている現状では、Docomoユーザーに対してのお得感を提供しているということになります。

Softbankだと、グループ事業であるPayPayやYahoo!のプレミアム会員特典を無料で受けられ、これらのサービスと連携するこtで、Yahoo!ショッピングでPayPayポイントを大量に獲得できたりします。

上記のサービスは、SoftbankのサブブランドであるY!モバイルでも提供されています。

楽天モバイルは、楽天市場の子会社だけあって、ネットショッピングの部分でも強みを見せており、楽天市場での買い物が常にポイント2倍で付けてもらえます。

楽天市場で頻繁に買い物をしている楽天会員には、嬉しいサービスですね。

ご利用になっているキャリアを上手く活用することで、携帯各社のサービスを活用すると、よりお得に生活できるのは、とても良いことだと思います。

ご自身で利用されているキャリアで受けられるサービスを、しっかり確認して、支払った以上のお得を勝ち取りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)