モバイルデータの使用量が、上がっている件

先月購入したAQUOS sense5Gを使い始めてから、ワイヤレスイヤホンを買ったりしたせいか、ウォーキング中にyoutubeで音楽聞いたり、別のスマートフォンでアプリをいじったりとモバイルデータの使用量が、上がっている件を気になりだしました。

モバイルルーターで20GB以内に収めると、楽天モバイルの請求が、安くて済むのですけど、どのみち、通話用と通信用で2回線使っていたので、9月からは、現在より、千円ほど余分に払うことになるのですよね。

自分の利用環境が、少し特殊なので、電話番号を2つで、楽天モバイル ストアの方は、無料通話の発信が中心になるのですが、お店とか企業への問い合わせ関係を無料通話で行う感じですね。

古くから使っているSoftbankの回線は、現在ではほぼ着信専用になっていて、仕事関係の電話がかかってくるくらいですね。

3回線目の楽天モバイルは、モバイルルーターに入れて、通信専用で使っているのですが、こちらを20Gに抑えて、通信料をMAXより千円ほど安く運用しているのです。

しかし、楽天モバイルの1回線目を無料で使えるのも残りわずかの期間になってきたので、通信量をセーブして、20GBをキープするために日々のデータ量をチェックしながら、使っていくか、通信の上限を撤廃して、気にせずに使うか、悩ましいところです。

どのみち、楽天モバイルの1回線目も3GBまで、使うようになるので、オーバーしそうになったら、テザリングを併用して、逃がすという手もあるのですよね。

モバイル通信に関しては、向こう1年で、まだまだ変わっていくと思うので、もう少し様子を見ながら、判断していこうと思います。

それにしても、楽天モバイルの上限価格が値上げしそうな、三木谷会長の意味深な発言があったのが気になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)