心機一転、今日から再出発

副業として、長い間、深夜勤めていたセルフスタンドを辞めました。確かに辞めるリスクは大きかったんだけど、身体のこととか、自分が本当にやりたい仕事が何なのかとか、いろいろな事が重なったんです。

一番大きかったのは、妻が自分と一緒にパソコンに向かってくれるようになったことだと思っています。会社を辞めた当時は、一緒にやろうと何度言っても動かなかった妻が、今、横で一緒になってやっています。

もちろん、右も左もわからずに、少しずつ、出来ることからと言う段階ですが、過去のように、私が焦ることもいらつくこともなく、長い目でゆっくりと妻の取り組む姿を見守りながら、手伝っています。

今思えば、6年前、会社を辞めた時点で、今のような状態であれば、もっと充実した「現在」があったのかもしれません。でも出来ませんでした。会社を辞めてすぐ、私と妻は、1日中、家の中で顔をつきあわせていながら、心はすれ違ってばかりでした。

今思えば、私が妻を受け入れる余裕が無く、自分の思いばかり押しつけていたのが妻を頑なに拒ませていた原因だったのだと思います。

本当に自分がやりたかった事をやりながら、心の底からやる気が湧かなかった自分、副業の収入に甘んじて、本末転倒な状況に陥ってしまってました。それでも、お客様が一人、又一人と増えていき、お客様からの紹介で、ぼちぼちと仕事が増え出して「このままじゃいけない」と心の中で思っていても、なかなか行動に移せません。

昔、独身の時期にある人との別れで、奮起して仕事もプライベートも充実していた時期がありました。(妻との出逢いもこの頃です。)しかし、今の自分には、あの頃のパワーややる気が蘇ってきません。

自分の中で、毎日葛藤しながら、ようやく原因にたどり着き、妻に想いの全てをぶつけました。離婚寸前となるような喧嘩もしました。この数ヶ月の妻との会話は、過去数年分にも匹敵するぐらいのものでした。

気がつくと、夫婦で恋愛時代の感覚を取り戻していました。「私もパソコンで仕事やる!」その一言は、私が長年待ち望んだ言葉でした。そして、私も徐々にではありますが、元の感覚を取り戻そうとリハビリ中です。軌道に乗るまでは、バイトでもして足りない生活費を補填しないと行けませんが、妻が横で一緒にいると何とかなりそうな気になり、不思議です。

10月から心機一転、気持ちも新たに頑張っていこうと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)