BBIQのGIGAコースに変更しました

私の住んでいる福津市に初めて光が来たのは何年だったでしょうか…都心部がどんどん光インターネットになっていく中、ADSLで我慢していたのは、もうずいぶん前の話になります。

福津市に初めて光が開通したのは、BBIQだったので、開通する月に予約してエリアで誰よりも早く光の導入に踏み切りました。NTTの光フレッツが開通したのは、1年遅れだったし、営業には開通が遅いと嫌みを言った記憶があります(笑)

あの当時は、光の速度の速さに感動し、これ以上変えなくて良いと本気で思っていたのが、最近では、データ量の拡大に伴い、遅く感じてしまうようになってしまいました。

慣れとは恐ろしいもので、当時は早く感じていたサービスも登場する高速ネット回線に釣られ、遂に我が家もGIGA通信の恩恵を受ける日がやってきました。

先ほどまでに、GIGAコース用の配線変更工事を終え、今は新しい環境からインターネットをしています。利用するパソコンのスペックにもよるでしょうが、我が家はひとまずメイン端末がクアッドコアのAthlonIIなので、快適なネット環境が出来ました。

しかし、コース名のGIGAと実際の通信速度はほど遠く、工事業者のテスト通信で177Mbps、測定サイトを数カ所チェックしたけど、最大でも60Mbpsぐらいだったかな~

確かに計測値は、利用している環境、ルーターなどの状況によっても異なってくるけど、BBIQは契約戸数に見合う設備なのかふと考えてしまう時がある。

ともあれ、せっかく早くなったんだし、有効に使えるよういろいろと考えていこう。

2021年12月20日追記:開通当時のパソコンやルーターの性能がもろに通信速度に反映されていますね。今日測定した結果を下に貼り付けておきます。ルーターも最新のWi-Fi6対応モデルにしてます。

BBIQの速度

仕事用とゲーミングパソコンは安定と高速通信のために有線LANにしています。無線は受信するパソコン側が我が家の場合Wi-Fi5にしか対応していないので、現時点で無線の高速通信は体感出来ていません。

もう少ししたら、色々と通信環境の見直しも必要ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)