Windows8を注文しました

次々と発表されるタブレットの話題で、かなり関心が薄れていましたが、昨日は、Windows8の発売日だったんですよね。今回は、例年になくPROの優待アップグレード版がかなり安く入手出来るので、ひとまずアマゾンで注文しました。

WindowsXPの時もWindows2000ユーザーを対象に通常の半額ぐらいで、アップグレード版を入手しましたが、今回の価格は、更にその半値ぐらいでしたね。

マイクロソフトもAndroidやiOSを搭載したタブレット端末の普及で、市場を独占している感覚が薄れ、危機感を持っているからじゃないですかね。

しかし、パソコンという媒体では、まだまだWindowsを使っていくわけですから、Windows8がVistaのような、不発に終わる事の無いように願います。

現在、うちで稼働中のWindows7搭載パソコンは、全部で4台ですが、ディスクトップ2台が64Bit版で、ノートパソコン2台が32Bit版です。何故、32Bit版が2台かというと、3台はVistaからのバージョンアップ版で更新したからです。

3台のうち2台のノートは、32Bit版のVistaでしたが、ディスクトップのVaioは、元々Vistaの64Bit版が搭載されていたので、そのまま64Bitでアップグレート出来たわけです。

純粋なWindows7搭載機は、私がメインで使ってる端末だけなので、Windows8のアップグレードは、この端末にしようと思っています。

商品の到着は、早くても明日ぐらいになるはずなので、アップグレードが終わったら、また報告したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)