2022年も全国で猛暑到来

先日から、ニュースは猛暑の話題が続いており、40℃に達する地域もあるようで、2022年も全国で猛暑到来という感じですね。人口密集地ほど、IT機器の排熱とエアコンの排熱が、気温上昇が年々ひどくなっているようですね。

現在、Blogの記事を書いている場所の気温は、ただいま、30℃ですが、久末ダムに併設する公園で、日陰になるベンチでは、風が常に吹いていて、心地よい涼しさを満喫しながら、Blogの記事を書いています。

みずがめの郷

周囲に建物が少ないと、エアコンの排熱も少ないので、そこまで気温が高くならないのでしょうね。九州よりも北の方が、気温が高くなるというのも昔は、考えにくかったのですけどね。

相変わらず、久末ダムの周囲で、ウォーキングしているのですが、流石に30℃を超える気温の中では、歩き出すとすぐに汗が吹き出すのですが、ウォーキングを終えて日陰で涼んでいると、リュックの背負う面が塩を吹いているのに気づきました。

塩を吹いたリュックサック

歩き終わった直後だと、背中もびっしょりになるぐらい汗が出ているので、リュックの方に汗がついていてもおかしくないのですよね。

熱中症にならないように水分補給と塩分は、微量摂取しながら、猛暑の中で倒れないように健康管理も気をつけていかないといけませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)