Movable TypeでBlogを構築する2

まだまだ、デフォルトの状態で立ち上げたつまらないBlogですが、何とかカテゴリの追加など、徐々にBlogとしての形を作りつつあります。Movable Typeを利用するなら、サーバーの対応状況も考慮して置かないといけませんね。

私は、インフォシーク・iswebベーシックを選びました。元々無料のiswebを利用していたので、慣れているのも手伝っての安易な選択ですが、有料版は、無料に比べ、CGIの利用制限が少ないのと、300MBと言う大容量を年間6300円で借りれるのも大きな魅力かもしれません。

無料故の制限とは思いますが無料版は外部からのCGIへの直接呼び出しなどもエラーとなってしまうため、せっかく引っかかった検索系のページがエラーで表示できないと言ったチャンスロスも生んでいたようです。infoseekのBlog導入方法については、iswebのBlog構築手順と言うところでしっかり理解していきましょう。

このインフォシーク・iswebベーシックでは、Movable Typeを設置できることを設置事例で書いてあるので、ある程度、CGIの設置を経験したことのあるユーザーであれば、大丈夫です。サーバーに設置が終わったら、早速初期ログインネームとログインパスワードで入り、ユーザー名とパスワードを任意のものに変更しましょう。それから、Blogのファイルを入れる場所を決めて、/home/から始まるそこまでの絶対パスを設定しておくことで正常に動作するはずです。

※2012年5月追記:今月21日でinfoseekのホームページサービスは、終了されてしまいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)