楽天広場、2万文字の壁

楽天広場(現:楽天Blog)のページで1ページあたりの制限字数が2万文字というのは、実は、アフィリエイトをやる時に障害となっている問題と思います。

なぜなら、楽天アフィリエイトの商品簡単リンクで自動生成するタグは、1商品あたり、半角で300文字以上あるものも少なくないからです。

300文字と言う事は、単純に考えても同一ページにたくさんの商品リンクを設置して、なおかつ、表作成を利用したデザインで細かく設定しようとしたら、確実に字数オーバーとなり、思うようなレイアウトができないと言うことなのです。

以前、私が楽天広場に作っていたサイトでトップページを更新した時、レイアウトが崩れる事がありました。

調べてみると、2万文字を超えていた為に、タグがしり切れになってしまい、きちんとした、ページとして表示されていなかった為という事がわかったのです。

私は、ホームページビルダーを使って、広場ページを作成していましたが、作成する上で注意すべき点を見てみると、ホームページビルダーは、ページの修正を繰り返すと不要なタグが残ってしまう為、楽天広場では、字数制限に引っかかる原因の一つであると言う事がわかりました。

例えば、「私は、元気です」の後に追加して「あなたはどうですか」と文字を追加し、それぞれに、文字を大きくした場合を見てみましょう。

<B><FONT size="+1" >「私は、元気です」</FONT></B><B><FONT size="+1">
「あなたはどうですか」</FONT></B>

ビルダーで作ると上記のようなタグの形成になってしまうのですが、実際には、赤い部分のタグがなくても表示は全く同じなのでこの部分のタグは消しても差し支えないという事になります。

この部分だけで30字無駄に使っている事を考えるとページ全体では、かなりの字数を無駄に消費している事になるのです。

こんな欠点がある事も把握しておいて欲しいのです。そして、楽天広場にホームページビルダーで形成したタグをコピーするなら、その前に、不要なタグをカットして、贅肉を落としてやらないと1ページあたりの制限字数が2万文字の壁は必ず障害となるので、タグの基礎知識だけは憶えておいて欲しいのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)