Movable Typeの改造vol.2 indexのテンプレート

いよいよ、テンプレートをいじるのですが、メインページであるindexファイルは、以前の改造時から、3カラムを基本として、やってきましたので、このスタイルだけは崩さないようにしています。

そこで、今回のテンプレートを見直す中で、Movable Type ブログテンプレート&デザインガイドで提案されているテンプレートパターンをちょっと加工して使うという形に収まりました。

このBlogもそうですが、実際には、完成の状態になっていません。これから行うこともふまえて書いています。

メインページで行うこと

以下の事をふまえながらTOPを作っている最中です。

  1. 3カラムを基本デザインとする
  2. ヘッダーにはバナーで作ったタイトルを使う
  3. 左側には広告リンクを設置する
  4. 右側にはリンクメニュー系を集約する
  5. カウンターを表示する
  6. コンテンツ部分は、通常のTOPのようなサイトマップのように作る

具体的な改造

ヘッダー

ヘッダーは、アーカイブのページとも共通の部分になりますが、タイトルには、バナー作成を行い、利用するようにしました。

テキストでは、サイトの看板としてインパクトが弱いので、デザインしたバナーを配置し、altの要素にタイトル名を入れています。

左サイド

Googleアドセンスやお薦めの商品などアフィリエイトリンク関係をそちらに集約しました。こちらを定期的に更新していくようにしていきます。

中央コンテンツ

現在のところ、最新の記事が並ぶというBlogの基本のままですが、最上部に検索窓を配置し、検索の利用でサイト内にある、来訪者が欲しい情報のページに素早くいけるような配慮をしてみました。

右サイド

カレンダーを撤去することで、Blogにありがちな日記というイメージを軽減しました。時系列の配置に比重をかけないようにして、別館や他の方とのリンク、カテゴリーや月別と言った切り口で記事を見ていくように出来ます。

今後の取り組み

中央のコンテンツ部分に現在あるような、記事がただ並んでいるだけのページは、今後のことを考えるとなくす方向で検討中です。その代わりになるようなページのレイアウトを検討中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)