Amazonクイックリンクウィジェットを設定

Amazonのアソシエイトで、最近ウィジェットが多様化されており、様々な商品リンクツールが提供されています。中でもクイックリンクウィジェット(現在ではサービス終了)は、ブロガーにとって、便利なアフィリエイトツールでしょう。

インターネットでの収入を考え、アフィリエイトの本を参考にブログを立ち上げた方も多いと思いますが、ほとんどが売り上げと言えるほどの金額を得ることが出来ず、更新すらやめてしまう状況なのです。

ブログそのものを楽しんで更新しているユーザーが、ブログ記事の中で、話題のキーワードに簡単なHTMLタグを設置するだけで、アフィリエイトリンクが追加できるので、情報を収集に来るユーザーが購入するというチャンスにもつながるので、下手なアフィリエイトサイトよりも稼げる可能性を持っていると思います。

Movable Typeでの設定

うちのブログもMovable Typeで構築していますので、Movable Typeでの導入方法を紹介しておきます。慣れてしまえば、記事を書きながら、キーワードを意識して、リンクを追加していくと、楽にアフィリエイトが出来るようになります。

データの取得

AmazonアソシエイトのIDを取得したら、管理画面にログインし、リンク/ウィジェット作成から、クイックリンクウィジェットを選択して、Java scriptのソースコードをコピーします。

テンプレートの加工

Movable Typeのテンプレートへ取得したソースコードを挿入するのですが、挿入位置は、コンテンツ部分の一番上にあたる部分、<div class="content">の次に置くのが良いようです。INDEX、カテゴリー、月別、日別、エントリーなどのテンプレート全てに配置しておかないと、リンクが正常に動作しません。

ネット×PC=Web交差点では、Movable Type4を使用しているので、ウィジェットセットを作り、上記位置にタグを記述、ウィジェットにソースコードを登録して、挿入させる方法をとりました。

記事へのリンク挿入

実際に、この記事を書いている管理画面にリンクを挿入しているところが、下の画像です。

amazon01.jpg

色の付いている部分が、リンクタグの部分です。タグの内容によって、リンク先の状態が変わってきます。アマゾンの商品カテゴリーを指定したり、商品のASINコードを挿入して、個別リンクを設定したり出来るので、用途に応じて使い分けると良いでしょう。

クイックリンクウィジェットのまとめ

記事の内容活かしたアフィリエイトをちょっとした設定と、簡単なタグの記述だけで出来るので、別館の子供と一緒にプラレールでも早速導入してみようかと思います。

2021年7月14日追記:現在ではjavaのサービス終了などもあり、Amazonの各種ウィジェットはサービスを終了しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)