Twitterでのアフィリエイトについて考える

Blogよりも簡単に始められるという感覚で、取り上げられているTwitterですが、IT産業界では、企業の積極的な活用が行われています。商品を紹介するアフィリエイトでの活用を考えて見ました。

すでに私もTwitterを始めていますが、ここしばらく使ってみて、フォローしているユーザーが、発信している情報だけでもかなりのものとなり、Twitter利用者全体から、自分の必要な情報を探すところまで、行き着いていません。

しかしながら、自分のつぶやきに対し、わずかながらも反応を感じています。先日、ものは試しに、AmazonのTwitter共有機能を使って投稿したら、成果こそ上がらなかったもののクリックが発生していることを確認しました。

私は、個人的にTwitterでの発信は、日常的なものも含め、いろいろな内容で良いと思っています。Twitterでアフィリエイトを行うことに関しては、自分自身のブログ記事更新を通知して、誘導する方が良いと考えていましたが、前後の発言と連動させて、商品紹介リンクをうまく使えば、直接のアフィリエイトの方が、最短での誘導も可能かもしれないです。

ただ、商品紹介ばかりのTwitterは、つまらない内容となり、誰も見てくれなくなる可能性も高いので、普段の内容次第だと考えます。

2021年11月19日追記:現在はSNSの一般認識が浸透している事などもあり、当時に比べsns向けのアドレス短縮ツール等も用意され、色々なsnsと連携も考慮出来る環境になってきました。過去の栄光にしがみついてばかりではいけないので、私も見直しをしないとと痛感しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)