他力本願な仕事は失敗します

ちょっとした仕事の金銭的なトラブルがありました。NTTのフレッツ契約をとる仕事で、取引先の代理店が、取り次ぎ手数料未払いで、連絡不能になりました。万単位での未払いだったので、かなり影響あります。

来月支払い予定の分まであるので、どうしようかと正直言って参ってます。

正直、この代理店と契約する際、過去の同様な業者を事例に出して、大丈夫かと確認しましたが、「システムをきちんとしてるから大丈夫です」と言ってましたので、暫く続いてるか確認して、契約した経緯がああります。

仕事を始めるとき、最初から、他人の成果を期待するような、他力本願の仕事がうまくいくとは思えません。

少なくともベンチャー企業で成功するなら、自分自身の成果を持っていないと長続きしないと言う悪い事例だと思います。

2022年3月23日追記:この企業はちょっとして倒産したようで、電話も繋がらなくなりました。まぁ残念ですが、上手くいかずに潰れたみたいですね。

NTTのフレッツ契約だからと安易に受けましたが、他力本願なベンチャー企業を相手にするトラブルのリスクと言うのを身に染みて経験した出来事だったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)