ペニーオークションの実態

低価格で高額商品を落札するために、入札のたびに手数料が発生するペニーオークションですが、私もお試し分を消費する形で一度だけやったことがあります。

消費者は、入札権を購入し、パソコンや液晶テレビなどの高額商品を1円とか10円ぐらいからスタートするオークション形式で落札するのですが、普通に1回入札したぐらいでは落札出来るわけもなく、ラリーのような入札合戦が繰り広げられるわけです。

私の場合は、お試しポイント分の入札しか行っていないので、あまり深く突っ込んでやったわけではないんですが、システム的に警戒してしまい、以降やろうとは思いませんでした。

ところが、今回のニュースでは有名タレントや芸人が自分のBlogで、やらせ的な内容で「落札しました」と言う詐欺の片棒を担ぐ行為をしてしまったわけです。

ペニーオークションのWEBサイト運営者がまともな運営をしているのならば、もしかしたら表には出なかったかもしれません。

しかし、謝礼をもらって嘘を記事にしていた芸能人たちは、自分たちが発言することで一般のファンが信じるという事をどういう風に受け止めていたのでしょうか。

今後、芸能人のBlogや発言は全てお金が絡んだヤラセととらえられても過言では無いと思います。

中には、こういう汚い稼ぎ方をしていないまじめな芸能人もいるかもしれませんが、今後は色眼鏡で見られちゃうんでしょうね~

2022年9月23日追記:複数のペニーオークションが乱立していましたが、事件発覚から、関与した芸能人も信用が失墜した事件となりました。現在でもステルスマーケティングは、問題視されており,インターネットでの広告問題なども議論されています。

インターネットで始める広告収入(広告)





リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)