何もしないでお金が増えるわけない

お金の価値観というのは、人それぞれですが、家族として同じ生活をしていて価値観がずれている事ほどキツイことはないですね。親子関係のような世代差の無い配偶者であれば尚更です。

お金は、働く事で得られるものだという事、そして、少ないお金を回すには、本当に必要なものが何かと優先順位を考えながら、やっていくしかないのですよね。

何のためにお金を貯めていたのか、本来の目的も忘れ、使われてはどうしようも無いですね。家族と言っても個人の集まりです。個人的な精神の安定の為に使うお金は別として、共同生活に使うお金に関しての価値観は同じ方向を向いていたいです。

私は、家の補修などで1万円使うのは、放置して補修費が10万円に膨れ上がらないようにするためだと認識しています。

妻は目先の事にしかお金を使おうとしません。だから、いざというときに「お金が無い」の一言で済ませようとしています。

そうではないのです。お金が無いからこそ、1万円で済ませられるうちに払っておかないと払わなくて良いお金を沢山払って悪循環するという事を理解して欲しいだけなのですが、理解してもらうのはかなり難しい事だと今更ながら痛感しているという事なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)