すぐサボってしまう過去記事の再投稿ですが

以前は、現在の投稿よりも優先していたのに、現在の記事も書いていくうちに、現在の指針である400文字に不足しているものも多く、すぐサボってしまう過去記事の再投稿ですが、今度こそ終わらせる為に再開しました。

残りは2年分ですが、投稿が充実していた時期のものなので、投稿数は多いのですが、Twitterに毛が生えたほどの文字数で投稿している記事も多かったのですが、現在の投稿基準である400文字にあわせて、追記も考えるとゾッとします。

続きを読む

頭の整理をしないと先に進めないか

最近、読書とか考えるよりもストーリーを楽しむ事に比重を置きすぎていて思考を停止していた気がします。このままではダメだなと頭の整理をしないと先に進めないかと思い、自分の頭を整理する意味で書き出してます。

今振り返れば、ネット×PC=WEB交差点という自分のBlogって、過去記事を整理して文章を読み直していると、当時の思いというのが思い出されることとなるわけでこのBlogはアクセス数よりも自分の心情を書き出す場所という意味合いが大きいのかも知れないです。

続きを読む

過去データの書き起こしが先行して

過去データの書き起こしが先行して、リアルタイムの記事までなかなか進まないのですが、先行して作ったDIYページともう一つは健康管理の記録にしていこうかと考えてます。

健康管理のページもDIYのページ同様、個別ページを起点として情報をまとめていこうかと思っています。

続きを読む

過去記事の復刻掲載に思うこと

ただいま、Blogというものを初めて書いた頃の記事を、ネット×PC=Web交差点に移植中なのですが、単なる愚痴だったり、3行日記だったりでどうしようかと思ってしまいました。

転載するデータをまとめていて、当時の状況を思い出したりしながら、追記を編集してました。

自分の気持ちも当時と変わってしまってるのがよくわかります。

それでもあえて、過去記事を転載することにしたのは、過去を風化させて初心を忘れてしまいそうになってる今の自分がいるからだと思います。

当時の短い記事を読みながら、ブログ更新が当たり前のことになるまでの心境を思い出し、今やろうとしている事をあの頃の気持ちで取り組めればと思っています。

途中、放置していた時期もありましたが、初期1年半ぐらいのデータを移植することで、頑張れればと思います。

2022年7月1日追記:少し前の更新Blogに追記を書いたのですが、この投稿と似たような追記になっていました。

移植は特に気になりませんが、10年前の記事と今の考えが食い違っている事で、追記の文章も変わってきていますね。

祝!一太郎25周年

まだ一般にパソコンが普及(Windows95発売以前)する前から日本で一番優秀なワープロソフト、ジャストシステムの一太郎は、2月5日発売の新バージョン一太郎2010で、25周年を迎えました。祝!一太郎25周年

一般的にはWordのシュアに押されて、かつてのようなメジャーなイメージはなくなりましたが、小説家やライターなど、文章を書くことを職業をされている方たちにとっては、必需品となっているソフトであり、文章入力から、文章校正、編集機能に至るまで、Wordとは比較にならないほどの性能を持っています。

続きを読む

誕生日

長らく、更新していませんでしたが、今日は私の誕生日だったので、久々に更新してみました。放置していた分、記事の文章が思いつかなくて、1行打つのがやっとという状態です。正直もう若くないので、誕生日自体が年齢の更新日としか思っていません(苦笑)

重い腰を上げて後付けで文章を書き足しながら誕生日を振り返って見ました。

続きを読む

ソフトバンクモバイルとの係争に決着

ソフトバンクモバイルのお客様相談室から電話がありました。

今回の件では、うちの主張がある程度認められ、同型機の在庫が残っている場合、無償で新品と交換してもらえることに
なりました。在庫がない場合は、後日相談という形になります。

続きを読む

日本語入力について

日本語入力は、日本人がパソコンを使う上で無くてはならない機能です。しかし、この日本語入力がストレスになっていませんか?

多くの方は、Windowsに最初から搭載されているMS-IMEを使って日本語を入力していることでしょう。しかし、このMS-IMEで変換を行うと「適切な単語が表示されない」「変な区切りで変換される」等々、単語ごとに、その都度変換操作を強いられているのではないでしょうか?

続きを読む

日記を初めてさぼりそうになった日

日記って毎日付けて日記ですよね。さぼって後から書こうと思っても、なんかあったっけって思っちゃうのです。

だからこれからは、毎日、書き込みをするべくネタを求め、楽天広場の皆さんがどんなサイトを作ってるか訪問する事にしました。

続きを読む