Movable Typeを使ったホームページを作る

Movable TypeでBlogを作るってどういう事かと思っていたけど、既存のBlogサービスは、制約が多いというのを最近ようやくわかってきたような気がします。

本当に売り上げの上がるサイトを作るなら日記的なBlogの運用ではなく、カテゴリー別に階層化したBlogを作っていくべきだと思うのです。

ガンダム専門サイトFREEDOMの成功でも実践できた事なのですが、Movable Typeで生成されるページを通常のホームページのページのように考えていくことが出来れば、今後の発展につながっていくと思います。

俗に言うCMSというカテゴライズしたデータの集まりにしていく手法で、ホームページの構造を構築していくと、Movable Typeでも通常のホームページ構築が可能になってくるんですよね。

Blogと同じ感覚でホームページ作成が出来れば、実際のところ、タグを知らない初心者でも簡単にホームページ作成ができるわけですし、まさにBlogの考え方となっているわけです。

実際に、Movable Typeのテンプレートなら、TOPに記事の内容を置かず、記事の見出しリンクとオリジナルでデザインしたTOPが作れるので、うまく活用すれば、一般のWEBサイトとして見てもらえると思います。

通常のWEBサイトともBlogとも思えるやり方で、サイト作成が出来るのが、Movable Typeだと思います。



2021年4月16日追記:Movable Typeよりも現在の主流はWord Pressになってきており、現行は企業中心に展開しているMovable Typeと違い、Word Pressの方が導入費用があまりかからず、個人でも導入が容易なことからWord Pressが一般的なツールとして各レンタルサーバーでも導入しやすいようになっています。



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)