Officeのライセンス認証トラブル

昨日は、午後から、カノデンキの仕事で、Office2010のライセンス認証トラブルというのがあったので、こちらにも覚え書きとして記録しておきます。

そもそもMicrosoftがライセンス認証を導入したのは、WindowsXPとOfficeXPの頃で、海賊版防止の為にライセンスキーを登録したパソコンのパーツ情報を取得し、同一のライセンスキーで複数のパソコンにインストールすることが出来ないようにする仕組みでした。

ハードディスクの交換やメモリの増設、交換など、一部の部品交換では、正常に同一機と認識されるが、CPUやマザーボードが変わると、同一のパソコンでも認証エラーになるので、パソコンを特定する部品の比重が、部品によって違うみたいだった。

本題の認証トラブルですが、新品のパソコンをイーモバイル経由でライセンス認証しようとすると、インターネット接続エラーが出て認証出来ないというものでした。

私は、別の仕事で外出していたのですが、いない間に、うまくいかなかったみたいで、妻に預けてありました。

いろいろ調べると、初期設定の段階でまずかった(私を通さずにお客様に渡した等)のか、サーバー側のデータとパソコン側のデータが、日時違いなどの理由で、狂ってしまっていたので、Officeのインストールディスクを使い、修復を実行すると正常に動作するようになりました。

原因は、何だったんだろうと考えながら、ひとまずは、初期設定時ライセンス認証を後回しにして、Windows Updateなどを行って、ファイルが照合出来なくなった可能性もあるので、しっかりと修復をして返しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)